logo

ミライトとテックファーム、ホテル業務の改善ソリューションを提供 業務効率化、コスト削減を実現

テックファームホールディングス 2016年03月25日 11時48分
From PR TIMES

サービス第一弾 「清掃管理システム」を2016年3月25日(金)より 『名鉄イン浜松町』にて導入開始

テックファームグループのひとつで、システム開発を手掛けるテックファーム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:千原信悟、以下:テックファーム)と株式会社ミライト(本社:東京都江東区、代表取締役社長:鈴木正俊)は、タブレット端末で客室清掃業務の管理を支援するサービスを開始します。かねてより2社が販売・提供している、ホテルや旅館の客室設置型タブレット『ee-TaB*(イータブ・プラス)』を通して、全国のホテル・旅館向けに提供します。サービス開始第一段として、本日3月25日(金)より「清掃管理システム」が『名鉄イン浜松町』(運営:名鉄イン株式会社、客室数144室)に導入されました。

従来、宿泊客向けに提供してきた客室でのコンテンツ配信サービスに加え、ホテル運営者向けに今回の「清掃管理システム」、そしてホテル館内の店舗混雑状況管理や連泊利用の客室の清掃有無の設定機能(※)など、サービスを順次拡大していき、ホテルのサービス向上をサポートするトータルプラットフォームとして展開してまいります。
※機能名称や内容は2016年3月25日時点の情報で、変更となる可能性があります



■ 業務効率化・コスト削減を実現する「清掃管理システム」について
この度『ee-TaB*』は、業務支援機能の第1弾として客室の「清掃管理システム」を提供開始します。客室に設置したタブレット端末が管理システムと連動、清掃スタッフやフロントスタッフが全客室の清掃状況をリアルタイムで確認できます。これにより従来はフロアを行き来して行われていたスタッフ間の確認作業負荷の軽減ができます。また、フロントのPCともリアルタイムな情報共有ができ、部屋状況入力の作業負荷の軽減、急な宿泊客や部屋変更などのさまざまな状況に応じた迅速な応対を可能にし、サービス向上やコスト削減が期待できます。

 宿泊客への情報・コンテンツ発信と、ホテルスタッフの業務効率化支援の両面の機能を兼ね備えることで、多角的に宿泊客のサービス満足度向上が期待できるサービスプラットフォームとなりました。
[画像1: リンク ]

■ 『ee-TaB*』について
 ホテルや旅館の客室にタブレットを設置し、多言語コンテンツを配信するサービスです。主なコンテンツは館内案内、天気、専用グルメ検索アプリ、観光スポット案内や、動画、電子書籍・地域コンテンツなど。全国9ホテル、全1,649室に導入されています(2016年3月25日現在)。
 施設毎にカスタマイズが可能なため、立地環境やメインターゲットにあわせ、ホテル近辺で催されるコンサートやイベントと連動した内容を表示するなど、最適なメニューをそろえられます。ホテル運営をする上での新たな広告メディア・商品やブランドの訴求としても活用が可能です。Wi-Fiを利用することで、フロントでの一括管理が可能なため、ホテルスタッフの手を煩わすことなく運用ができます。
 今春より「清掃管理システム」を皮切りに、宿泊客とホテルスタッフともにサポートできるプラットフォームとして展開しています。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



<『ee-TaB*』紹介ページ> リンク

■テックファームホールディングス株式会社について
<所在地>
東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー23F
<代表者>
代表取締役社長 CEO 永守 秀章
<創立>
1991年8月30日
<資本金>
953,411,700円(2015年12月末現在)
<事業内容>
自社サービス事業とシステムインテグレーション事業を併せ持つ、付加価値創造型モバイルソリューショングループとして、システムインテグレーションのテックファーム株式会社、カジノ施設向けモバイル決済ソリューション開発のPrism Solutions Inc.、自動車アフターマーケット向けパッケージソリューションの株式会社EBEの4社により構成。
<URL>
リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事