logo

Dubai Encore:ドバイをテーマにしたオードパルファム・トリオの新作

BOND NO 9 NEW YORK 2016年03月25日 14時46分
From 共同通信PRワイヤー

Dubai Encore:ドバイをテーマにしたオードパルファム・トリオの新作

AsiaNet 63672(0289)

【ニューヨーク2016年3月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*スマッシュヒットした東洋が西洋に出会う情熱的なDubaiコレクションに、1つではなく3つの魅惑的な新作が加わる。Bond No. 9では詰まるところ、モアは常にモアである

2015年の発売当初、ドバイをテーマにしたオードパルファム・トリオがたちまちスマッシュヒットしたとき、どんな選択肢があったか。われわれはためらうことなく先に進み、1つではなく3つの新Dubaiセントを考案した。Dubai Citrine(ドバイ・シトリン)、Dubai Amber(ドバイ・アンバー)、Dubai Amethyst(ドバイ・アメジスト)は5月デビューを目指し、それ自体が過剰のファンタジー領域になった湾岸首長国への感覚の探検を続ける。

インタラクティブなマルチメディア・ニュースリリースは以下で体験できる。
リンク

それは、東洋が西洋に出会う砂漠の王国の蜃気楼のような一線を越えた未来志向で、2015年に発売したオリジナルのDubai Emerald(ドバイ・エメラルド)、Dubai Ruby(ドバイ・ルビー)、Dubai Indigo(ドバイ・インディゴ)セントでわれわれがとらえたものである。ことしのEncore新作は本格コレクションの皮切りであり、酔わせるエキゾチックな香料の見直しを迫り、21世紀に推進する型破りの審美眼を共有している。

Dubai Encoreセントは宝石名に由来し、「宝石は輝く固体に転換された香水」という古い信仰を想起させる。

*Dubai Amethyst:初心者向け。男性、女性、双方が青々としたフローラル・トップノートとバラのペアでぜいたくに始まり、ジャスミン・バニラ風トンカの中心に導く。しかし次に、思いがけなく力強い堅固なベースノート、動物的なアンブロクサン、ウイスキーのようなタバコ、パチョリを思い起こさせる夜の森林の交流がやって来る。

*Dubai Amber:くすんだ暗いサフラン、興奮させるピンクペッパー、ピリッとするラズベリーとブレンドされたフレッシュで春のようなベルガモットでこっそり始まる。それは、繊細なブルガリアンローズがうきうきさせるジャスミン、バルサムのようなガージャン、スモーキーな先住米国人のクアヤク木と交わるコントラストにとって代わる。樹脂っぽいコニャックのようなアンバーが同じように温かいシダーウッドとバニラの抱合で強められた支配的ベースノートになる。

*Dubai Citrine:3つの中で最もフレッシュかつフェミニンで活気があり、シトラス系ベルガモット、ピリッとするレッドベリー、バルサムモミ、塩辛い興奮させる海草の幻惑的な始まりで、レモンゼラニウム、じゃ香マリーゴールド、優美なユリに囲まれた青々としたモクレンの中心で熟成する。深く豊かなじゃ香とアンバーは、温かく乾いたオークモス、土のようにくすんだベチバーに祝福されたベースノートを主導する。

最新のDubaiトリオは2016年5月、ニューヨークおよび世界各国で発売

推奨小売価格:100ml、550ドル

www.bondno9.com

ソース:BOND NO 9 NEW YORK

▽問い合わせ先
Bond No. 9 Public Relations
+1-646-284-9015
publicrelations@bondno9.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事