logo

Marken、3年連続で最優秀物流サービスプロバイダー賞を獲得

Marken 2016年03月24日 18時03分
From 共同通信PRワイヤー

Marken、3年連続で最優秀物流サービスプロバイダー賞を獲得

AsiaNet 63885 (0377)

【シンガポール2016年3月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*BioPharma Asia Industry年次イベントで受賞者発表

Markenは24日、第9回Annual BioPharma Asia Convention(年次バイオファーマ・アジア・コンベンション)と同時に開催されたAnnual BioPharma Asia Industry Awards(年次バイオファーマ・アジア業界賞)の授賞式で最優秀物流サービスプロバイダー(Best Logistics Service Provider)の医薬品業界賞を授与されたと発表した。3回目の受賞者となるMarkenは、アジア太平洋地域の2000人以上の主要業界関係者が出席したコンベンションの初日後のディナーレセプションでこの権威ある賞を受けた。8つのカテゴリーで企業がノミネートされ、同業界はノミネートされた他の企業にかなりの差を付けてMarkenを受賞社に選んだ。Markenのウェス・ウィーラー最高経営責任者(CEO)が同社を代表して賞を受け取った。

Logo - リンク

BioPharma Asia Conventionはアジア最大のバイオファーマ業界の会議で、医薬品、バイオテクノロジー、研究機関、業界の指導者、ソリューションプロバイダー、投資家を代表して毎年250人以上の参加者が集まる。

Markenのダン・ベル副社長(規制順守・技術問題担当)が23日、コンベンションのプレゼンテーションでサプライチェーンのトラックについて開会演説した。Markenのレスリー・チェイニー上級ディレクターとGlobalCare Clinical Trials, Ltd.のロビン・マーカス副社長は24日に「患者戦略はどれほど直接的にアジアの臨床試験の状況を変えているか」について講演する。

Markenのマイケル・クルムセイモア副社長(アジア太平洋地域担当)は受賞について「この賞を3年連続で受けるのは光栄である。この地域のプロバイダーという非常に競争の激しい分野で認められたことを誇りに思う。選ばれたのは社員の力、われわれがもたらす革新的なソリューション、クライアント関係の強さ、われわれが示した実績によるものである。わが社に投票したクライアントは、Markenがサービス・ポートフォリオの拡大、地理的拠点の増加、技術への投資によってアジア太平洋地域にコミットしていることを認めている。われわれは、われわれのセンシティブな性質の出荷-患者特定の生物学的試料から価値の高い医薬品まで-が献身的で熱心なチームを必要としていることを認識している。われわれは誠実な従業員に感謝し、Markenにとって真に最高の仕事をしていることを誇りに思う。彼らは、われわれが行っている仕事から利益を受けるクライアントと患者のために“頑張っている”」とコメントした。

▽Markenについて
Markenは医薬品、ライフサイエンス業界に100%献身している唯一の患者中心のサプライチェーン企業である。Markenは患者への直接サービスと生物学的試料の輸送で主導的な立場を維持しており、最先端のGMPに対応したデポネットワークとロジスティクス拠点を世界の43カ所で提供している。Markenの630人のスタッフメンバーは150カ国以上で毎月5万種の医薬品、生物学的試料をあらゆる温度領域で管理している。生物学的キット生産、補助的な資材のソーシング、貯蔵と流通、出荷レーン検査、資格証明、それにGDP、規制・順守コンサルタンシーなどの追加サービスが、医薬品・物流業界におけるMarkenのユニークな立場に加わる。

ソース:Marken

▽問い合わせ先
Christine Noble
info@marken.com
+1 919 474 6890
www.marken.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事