logo

新日鉄住金 線径5.0mm以下の「細径線材」の商品ラインナップを拡充

新日鐵住金株式会社 2016年03月24日 16時30分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤孝生 以下、「新日鉄住金」)は、線径5.0mm以下の線材商品「細径線材」の商品ラインナップを拡充致しました。今回の拡充によって、昨今の太陽光発電用シリコンウェハーの切断用ワイヤー(ソーワイヤー)を始めとした極細径ワイヤーの需要拡大や、省エネルギー・工程省略ニーズに対応することで、より幅広い分野への適用を図ってまいります。

新日鉄住金の「細径線材」は、高度な圧延制御等の独自技術により、量産を実現いたしました。製造可能範囲は3.6~5.0mmであり、スチールコード用線材をはじめとした幅広い鋼種に適用が可能です。また、表層と中心部との圧延後の冷却速度差が小さいことによる組織均一性などから伸線性にも優れており、幅広い用途・製品線径でお客様の工程省略を実現することが可能です。

また、主な生産拠点である釜石製鉄所には、お客様の加工工程をシミュレートできる各種の試験設備(伸線機、熱処理設備等)を備え、お客様のニーズにあわせて事前評価等をサポートできる体制を確立しております。

新日鉄住金の棒線事業部門ではSteeLinCⓇブランドの下で高機能商品群XSTEELIAⓇの開発を加速させています。個々の商品の具体的な適用事例やお客様のメリットは特設ウェブサイトも活用して情報提供を行っており、「細径線材」についても「事例紹介」ページにて詳しい情報を掲載しております。

参考)SteeLinCⓇウェブサイト リンク(「細径線材」商品ページ)


※「SteeLinC」「XSTEELIA」は、当社の登録商標です。


(お問い合わせ先) 総務部広報センター TEL:03-6867-3419, 2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事