logo

クロネコメンバーズのサービスとAmazonアカウント、Yahoo!JAPAN IDがつながり、宅急便がますます便利に、スマートに。

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:長尾 裕、以下「ヤマト運輸」)は、無料の会員制サービス「クロネコメンバーズ」の各サービスが、本年3月24日より、総合オンラインストアAmazon.co.jpのアカウント(以下、Amazonアカウント)やYahoo!JAPAN IDでもご利用いただけるようになりますので、お知らせいたします。



1.背景
通販市場の拡大に伴い、荷物の受け取りに対するお客さまのニーズも多様化が進んでいます。ヤマト運輸は、2007年11月に、入会費・年会費・利用料無料の個人の方を対象としたヤマト運輸の会員制サービス「クロネコメンバーズ」を開始し、荷物のお届けを事前にお知らせする「お届け予定eメール」や、ご不在時にお届けに伺ったことをお知らせする「ご不在連絡eメール」など、荷物を受け取るお客さまの利便性を高めるサービスを提供してきました。


2.概要
(1)AmazonやYahoo!ユーザーのメリット
1. クロネコメンバーズへの新規登録の際、AmazonやYahoo!ですでに登録されているメールアドレスなどの情報を利用することで入力の手間を省き、よりスムーズな登録が実現します。
2. クロネコメンバーズのサービスをご利用する際、今まではヤマト運輸が発行するIDとパスワードでしかログインできませんでしたが、普段から利用しているAmazonアカウントやYahoo!JAPAN IDからも利用できるようになり、いくつものIDやパスワードを使い分ける必要がなくなります。

≪ログインページのイメージ≫
PCの画面イメージ
リンク
[画像1: リンク ]



スマートフォンの画面イメージ
リンク
[画像2: リンク ]



(2)サービス開始日
平成28年3月24日(木)より


3.今後について
今後、ヤマト運輸は通販ユーザーの利便性をさらに高めるため、クロネコメンバーズのサービスを充実させます。AmazonやYahoo!などのサイト内で、お届けの時間変更や、お届け先の場所変更に対応するなど、ユーザーの利便性をより高めるサービスを順次開始する予定です。

※Amazon.co.jpおよびAmazonは、Amazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事