logo

Bombardier、C Series航空機のヨーロッパ路線実証プログラムを完了

JCN 2016年03月24日 11時20分
From JCN Newswire


TOKYO, Mar 24, 2016 - ( JCN Newswire ) - 【カナダ、ケベック州モントリオールおよびスイス、チューリヒ】Bombardier Commercial Aircraftは、CS100航空機のヨーロッパ路線実証飛行を無事完了し、またひとつマイルストーンを達成したことを、本日発表しました。このプログラムでは、ローンチオペレーターのスイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)の路線網のヨーロッパ都市間路線を使って、3週間にわたって30便以上の飛行を実施しました。

本日開催されたチューリヒのイベントで、SWISSおよびBombardierの役員代表が、専用CS100航空機による路線実証プログラムの詳細と結果について、およびBombardierで2016年6月に最初のCS100航空機を納機予定であることや、SWISSにおいて同機の就航(EIS)準備ができたことなどについて説明しました。

「路線実証プログラムでは、弊社が現在運航している多くの路線便に混じってBombardier CS100航空機を飛行させることで、6月に最初のCS100航空機が納入された時に、C Seriesが弊社路線網の中でどのように運航されるか、実際に知ることができました。」と、スイスインターナショナルエアラインズ最高技術責任者のPeter Wojahnは述べました。「ローンチカスタマーであり、C Series航空機を最初に運航する航空会社として、弊社はこの結果に非常に満足しています。また、チューリヒの弊社のホームべースから、初めて何便かのフライトを実施し、胸躍る思いをしました。」

「SWISSのベースからのCS100航空機路線実証プログラムを完了できたことは格別うれしい出来事であり、その素晴らしい結果にもたいへん喜んでいます。実際の路線を使った重要性能目標のテストは、SWISS路線網を飛行する際に、同機がどの程度信頼できるかを非常によく示しています。」と、Bombardier Commercial Aircraft C Series航空機プログラムVPのRob Dewarは述べました。「また、世界で初めてこの機に乗って旅をすることになるヨーロッパの人々に飛行を公開し、ここ数週間にわたって主要都市で運航のようすを見ていただいたことや、ヨーロッパの航空会社数社に同機を披露する機会を得たことを光栄に感じています。各社では、100~150座席市場で約30年ぶりに作られた最新型旅客機が、初めて空港に着陸するのを見て、喜んでいらっしゃいました。」

路線実証専用機はジェット旅客機としてフル構成されており、ブリュッセル、ウィーン、ブダペスト、パリ、ミラノ、マンチェスター、ワルシャワなどのヨーロッパの都市に停留しました。CS100航空機は通常の航空便路線と運航手続きを使用して実施されましたが、旅客は搭乗しませんでした。この飛行では、異なる空港を結ぶ通常の定期便におけるC Series航空機の性能に関するデータが得られました。今回調査した重要な特性には、飛行場性能、着陸、空港ターンアラウンド、地上業務などがあります。この結果は以前の調査結果と一致するもので、C Series航空機が当初の目標以上の性能であることが確認されました。

ヨーロッパでの路線実証プログラムは、昨年北米の35都市以上で実施したプログラムに続いて行われました。

C Series航空機について

C Series航空機ファミリーは、性能と技術の融合を実現した製品で、1機あたり最大1300万米ドルの付加価値を運航会社に提供するように、100%を新規設計しています。

Bombardierは、100~150座席市場セグメントに特化して、運航業者に比類ない経済優位性を提供し、単一通路型航空機の運航で新たなビジネスチャンスを生み出すように、C Series航空機を設計しました。

先進素材、最先端技術、先進空気力学などに加えて、画期的なPratt & Whitney PurePower(R) PW1500Gエンジンを使用したC Series航空機は、エンジン交換済みの同サイズの航空機と比較して、10%以上のユニットコスト優位性を提供します。

BombardierはC Series航空機によってクラス最高の経済性を提供するだけでなく、旅客に素晴らしい乗り心地を保証する客室設計にもかなり力を入れています。同機には、業界標準よりも大きな19インチ幅の座席、乗客ひとりあたりひとつの機内持ち込みバッグを収納できる大型頭上収納棚、単一通路型航空機市場では最大の窓が備わっています。このような属性により、乗客の皆様はワイドボディ航空機のようにゆったりとお過ごしいただくことができます。

CS100航空機の騒音性能テストはすべて完了し、そのデータによって同機がこのクラスで最も静かな商用ジェットであることが確認されました。同機は騒音性能と短距離機能に優れているため、さまざまなタイプの運航に最適です。

C Series航空機の最大航続距離についても、当初目標を350NM(648km)上回る最大3,300NM(6,112km)であることが確認されました。

Bombardierは、C Series航空機678機の発注とコミットメントを受けており、そのうち243機が正式発注です。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界最大のメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社が世界の交通をリードしている理由は、車両・航空機やサービス、そして何よりも従業員です。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability North Americaインデックスにも上場しています。2015年12月31日締め会計年度の売上高は、182億米ドルでした。ニュースと情報は リンク をご覧いただくか、Twitter @Bombardier をフォローしてください。

編集者向け注記

- 路線実証航空機の写真は www.bombardier.com に本プレスリリースとともに掲載されています。
- C Series航空機について詳しくは、 リンク をご覧ください。
- Bombardier Commercial Aircraftからの最新情報はTwitterで @BBD_Aircraft をフォローしてください。
- プレスリリースを受信するには、BombardierウェブサイトのRSS Feedセクションをご覧ください。 リンク

Bombardier、CS100、CS300、CSeries、およびThe Evolution of MobilityはBombardier Inc.とその子会社の商標です。

お問い合わせ先:
Marianella de la Barrera
Bombardier Commercial Aircraft
+1-416-375-3030
marianella.delabarrera@aero.bombardier.com
www.bombardier.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事