logo

『ウルトラマン』シリーズとアーティストが新宿タカシマヤでコラボレーション!「ART of ULTRAMAN」

株式会社高島屋 2016年03月23日 17時23分
From Digital PR Platform


『ウルトラマン』シリーズとアーティストが新宿タカシマヤでコラボレーション!
『ART of ULTRAMAN』
ULTRAMAN × SHINJUKU TAKASHIMAYA
同時開催:円谷プロダクションクリエイティブジャム

・会 期:4月13日(水)~25日(月)※最終日は午後4時閉場
・会 場:新宿高島屋10階美術画廊
・会 期:4月13日(水)~26日(火) 
・会 場:新宿高島屋1階ザ・メインスクエア

本年、新宿高島屋は開店20周年を迎え、美術画廊(10階)は、オープン10年目を迎えます。これを記念して、国内外で評価の高い若手アーティストと、本年放送開始50年を迎え、老若男女から愛されるヒーロー『ウルトラマン』と大々的にコラボレートしたアート展を初めて開催いたします。

50年前、円谷プロで『ウルトラマン』に取り組んでいた監督・脚本・美術など全てのスタッフの新しいもの・良いものを作りたいという若いエネルギーと情熱が、日本中の子どもたちの心を掴みました。男の子・女の子を問わず、ウルトラマンシリーズに登場するウルトラ戦士たちと怪獣たちはヒーローであり、アイドルでした。今回出品されるアーティスト達は30代~40代が中心で、生まれたときからウルトラマンを身近に感じていた世代です。彼らがウルトラマンの世界をどのように表現するのかを「ART of ULTRAMAN」と題し、お楽しみいただく展示・販売を2会場で開催いたします。
10階の美術画廊では、当画廊が推薦する国内外で評価の高い若手アーティストの16名に、ウルトラマンと怪獣などをモチーフとした作品制作(1人1~2点出品)を依頼し、もはや日本の“文化”といっても過言ではないウルトラマンを“アート”の側面から掘り下げた作品の展示・販売をいたします。
(C)円谷プロ

<10階美術画廊出品作家>50音順・敬称略
井上 裕起(立体)     大森 暁生(彫刻)     北川 宏人(立体)
坂口 健(陶芸)      澁谷忠臣(平面)     瀧下 和之(絵画)
田中 武(絵画)      富田 菜摘(立体)     永島 千裕(絵画)
増田 敏也(工芸)     松浦 浩之(絵画)     松岡ミチヒロ(立体)
松山賢(絵画)       三瀬 夏之介(日本画)   宮岡 貴泉(工芸) 
山本 太郎(日本画)

1階ザ・メインスクエアでは、金丸悠児氏率いるアーティスト集団「C-DEPOT」(※)の中から22名に画廊と同じくウルトラマンや怪獣をモチーフとした作品制作を依頼。それぞれ作成していただき、ウルトラマンの世界空間を表現していただきます。

<1階ザ・メインスクエア出品作家>50音順・敬称略
青山 健一      内田 有      大石 麻央     大平 由香里
金丸 悠児      かなやまひろき  小松 冴果     桜井 美奈子
杉山 治       堤 岳彦     名古屋 剛    福田 星良
藤田 朋一     細井 世思子    ホリモトコウジ  真壁 友  
丸山 祐介      安岡 亜蘭     八田 大輔     Blocking Wood
 juliaM       Nemo

※「C-DEPOT(シーデポ)」とは絵画、立体、映像、写真、メディアアートなど様々なジャンルを専門分野とする、総勢約80名のアーティストによって構成されます。「アート=多様性」を理念に掲げるアーティスト集団です。


1階ザ・メインスクエアでは同時開催として、ウルトラマンシリーズを始めとする円谷プロのキャラクター・世界観を表現したインスパイアードアート作品を販売するイベント「円谷プロダクションクリエイティブジャム」も開催いたします。

【新宿高島屋4月の営業時間】
午前10時~午後8時、ただし、毎週金・土曜日、4月17日(日)~19日(火)は午後8時30分まで。
【お問い合わせ】TEL 03-5361-1111(代表)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事