logo

千葉県産の本物のサザエで作った“新しいラジオ”「SAZAE RADIO」発売!WEB動画も本日解禁!

株式会社ベイエフエム 2016年03月23日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月23日

株式会社ベイエフエム

これまでのラジオの概念をくつがえす!
千葉県産の本物のサザエで作った“全く新しいラジオ”
「SAZAE RADIO(サザエラジオ)」発売!
<2016年4月1日(金)から予約開始(※応募者多数の場合抽選)>

槇原敬之、押切もえ、斎藤工、シシド・カフカ、
DOBERMAN INFINITY、バズーカ山寺(山寺宏一)が
「SAZAE RADIO」の魅力を熱く語る!
スペシャルWEBムービーも本日解禁!
<2016年3月23日(水)15:00から特設サイトほかで公開>

●「SAZAE RADIO」特設サイト : リンク
●スペシャルWEBムービー :
リンク

 株式会社ベイエフエム(代表取締役社長:吉岡圭二/所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1)は、千葉県館山で獲れたサザエの貝殻を使用した「SAZAE RADIO(サザエラジオ)」を、2016年4月1日より発売します。それにともない、bayfmでレギュラー番組を担当している槇原敬之さん、押切もえさん、斎藤工さん、シシド・カフカさん、DOBERMAN INFINITYさん、バズーカ山寺(山寺宏一)さんが「SAZAE RADIO」について語る、スペシャルWEBムービー『【SAZAE RADIO】bayfmがつくったサザエ型ラジオ|New Radio Device from the Sea.』篇(2分57秒)を、特設サイトおよびYouTube(bayfm公式チャンネル)にて、3月23日(水)15:00から公開しました。


■「SAZAE RADIO(サザエラジオ)」商品概要
・名称 : 「SAZAE RADIO」 (読み:サザエラジオ)
・価格 : 1個3980円(税込み) 
・販売個数 : 限定100個(応募者多数の場合は抽選)
・販売方法 : 4月1日(金)12:00から、bayfm「SAZAE RADIO」特設サイト
(bayfmのネット通販サイト)で申し込み受付をスタートし、4月30日(土)24:00で受付終了
・発送予定日 : 5月中旬頃を予定
・特設サイト : リンク

<開発の経緯>
 東京湾近くに本社があることから「海に関わるものとラジオとの組み合わせで、何か面白いものができないか」という思いから、千葉県の名産である「サザエからラジオが聞こえたら面白いのでは?」というアイデアが生まれました。それが「SAZAE RADIO」開発のきっかけです。千葉県産のサザエと、ラジオのコラボレーションで、地元千葉とラジオ業界の双方が、より楽しく盛り上がることを目指しています。

<素材について>
 当社技術担当の吉田八郎が、その知見を活かし、個体差のあるサザエの内部にフィットできて、なおかつ上質な音を実現させる基盤の開発から手がけました。使用しているサザエは私たちがよく目にするような、つぼ焼き用のサザエではありません。音にこだわり続けていった結果、館山産で、手のひらからはみ出るような刺身用の10cm以上もある大ぶりのサザエを使用しています。

<開発秘話>
 実際に開発してみると、さまざまな苦労がありました。サザエは口の大きさも深さも個体によって異なるため、当然、大量生産は不可能です。サザエの貝殻は、色は白が多いのですが、茶色のものもありますし、赤みが入っているものもあります。形は本当にまちまちで、とげの長さもそれぞれ異なり、どれ一つとして同じものはありません。サザエは館山の漁協さんから調達したものなどを漂白して、天日干しをして、じっくりとツヤを出し、金ブラシで磨いて、最終的にきれいに仕上げています。ちなみに、サザエを磨いているのは、当社の編成局次長です(笑)。当社の吉田を中心に、社員がハンドメイドで一個一個制作し、誰もが一目見たら手に取りたくなる、思わず触りたくなる「SAZAE RADIO」に仕上がっています。

<開発担当者(bayfm 吉田八郎)からのメッセージ>
 「SAZAE RADIO」に、一つとして同じ形はないように、このラジオの楽しみ方も千差万別です。聴き方や置き方はアイデア次第で、潮騒を聴くように耳に当てて楽しんだり、テーブルに置いてみんなで聴いたり、千葉の海辺に座って聴くのもおすすめです。形がそれぞれ異なるので、ラジオから流れてくる音質にも、サザエの個性を感じていただけるのではないでしょうか。これまでのラジオは四角いもの、車の中で聴くものというイメージを持たれていると思いますが、「SAZAE RADIO」は天然のもの、自然のものです。そして、「ラジオ局が本気で作ったラジオ」です。ラジオの新しい形として、いつでもどこでも、ラジオを身近に楽しんでほしいと思います。


■WEBムービー概要                                      
・タイトル :
【SAZAE RADIO】bayfmがつくったサザエ型ラジオ|New Radio Device from the Sea.
・尺 : 2分57秒
・出演 :槇原敬之、押切もえ、斎藤工、シシド・カフカ、DOBERMAN INFINITY、バズーカ山寺(山寺宏一)、bayfm SRプロジェクト開発担当 吉田八郎、bayfm SRプロジェクトチーム 谷山康朗
・公開日 :2016年3月23日(水)15:00
・URL :リンク


■WEBムービーについて
 今回「SAZAE RADIO」の販売開始にあたり、bayfmでレギュラー番組を担当しているパーソナリティーと当社プロジェクト担当者を起用し、「SAZAE RADIO」の魅力を伝えるスペシャルWEBムービー『【SAZAE RADIO】bayfmがつくったサザエ型ラジオ|New Radio Device from the Sea.』篇を制作しました。ナレーションを務めるのは、bayfmで24年のキャリアを誇るバズーカ山寺(山寺宏一)さんです。その軽快なナレーションに乗せて、槇原敬之さん、押切もえさん、斎藤工さん、シシド・カフカさん、DOBERMAN INFINITYさんといった、豪華キャストたちが、「SAZAE RADIO」を手にした感想や、楽しみ方を語ります。


■出演者番組情報     
・槇原敬之「Who cares?」(日曜日17:00~17:52)
シンガーソングライター。2015年10月からbayfmに出演。

・押切もえ「moe's up!!」(土曜日10:00~10:54)
モデル・小説家。2008年10月からbayfmに出演。千葉県出身。

・斎藤工「TAKUMIZM」(土曜日23:30~23:57)
俳優。2007年4月からbayfmに出演。

・シシド・カフカ「土曜の夜にはカラスが鳴く」(土曜日24:00~24:27)
ミュージシャン・女優・モデル。2013年4月からbayfmに出演。

・DOBERMAN INFINITY「WE ALL CAN BE CONNECTED.」(月曜日22:30~22:54)
ミュージシャン。2015年10月からbayfmに出演。今注目を集める5人組ラップグループ。

・バズーカ山寺「The BAY☆LINE」(水曜日16:00~18:50)
声優・俳優・ナレーター。1992年から長年に渡りbayfmに出演。
bayfm出演時は山寺宏一ではなくバズーカ山寺と名乗る。


■bayfm(ベイエフエム)とは                                         
 1989年10月1日に開局した「bayfm(ベイエフエム)」。千葉県を拠点とした首都圏を放送エリアとして音楽・情報・エンターテイメントなどのオリジナルコンテンツを24時間発信し続ける独立系FMラジオ局です。地域に密着したメディアとして、音楽やエンタメ情報はもちろん、交通や天気など生活情報をより細やかに発信。普段は元気で楽しい放送を!そして、もしもの時は様々な情報発信源として頼りになるメディアとして地域に役立つ働きを担います。
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。