logo

八王子市とデジタルハリウッド大学で新しいシティプロモーションにチャレンジ!「UP!八王子」八王子市PR動画制作教育プロジェクトが始動

デジタルハリウッド大学は、八王子市都市戦略部都市戦略課と協働し八王子市のPR映像制作をおこなうプロジェクトをスタートしました。
八王子市のシティプロモーション基本方針を基に、市内外の若年層と大学生が、「住み続けたい」「住んでみたい」「このまちが好き」と感じていただける映像制作を目標としています。
ターゲット層と同年代であり映像制作を志すデジタルハリウッド大学1年生がプロジェクト中心メンバーとなり、若者ならではの視点と本学で培った映像編集のスキルを活かし、八王子市と打合せを重ねながら八王子市PR動画「UP!八王子」の制作に取り組んでいます。




 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、八王子市都市戦略部都市戦略課と協働し、八王子市のPR映像制作が始まりました。

 本学の産学官協同プログラムでは、デジタルハリウッド大学の理念・教育に賛同いただく官公庁や企業などから提供される制作課題に取り組みます。 このプログラムは実際の仕事同様の経験ができる貴重な機会となっています。Webサイトや映像制作、テレビの番組制作など、多くのプロジェクト作品が完成すると、そのままオフィシャルにコンテンツとして使用されます。

 今回のプロジェクトは、八王子市のシティプロモーション基本方針を基に、市内外の若年層(20代~30代)と大学生が、「住み続けたい」「住んでみたい」「このまちが好き」と感じていただけるような映像を制作することを目標としています。

 そこで、ターゲット層と同年代であり、本学で映像制作を志す一年生がプロジェクト中心メンバーとなり、若者ならではの視点と本学で培った映像編集のスキルを活かし、八王子市と打合せを重ねながら八王子市PR動画「UP!八王子」の制作に取り組んでいます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



 すでに公開された、第1作「Episode.1 とにかく遊ぶ八王子」は、本学学生と八王子市担当職員との打ち合わせで企画を練り、一日中八王子市内を走りまわって撮影を行いました。

 第2作「Episode.2 いいじゃん!八王子ラーメン!」は、八王子で生まれた独自のラーメン“八王子ラーメン”をテーマに企画し、ミス中央コンテストファイナリストの河西歩果さんが主演しました。

 いずれも、八王子市オフィシャルYouTubeチャンネル、八王子駅前の八王子シティビジョンの他、神奈川中央交通バス内のデジタルサイネージで公開されました。

 今後も、様々なテーマの動画を制作し、市の魅力を伝えていく予定です。


●プロジェクトメンバーのコメント

・宇都宮(カメラマン、編集) 1年生
八王子市での撮影自体がちょっとした旅行のような経験でした。
田舎から来ている僕からすると、東京・八王子を知る良いきっかけとなりました。
一眼レフを使った撮影は初めてだったので、全て吸収しながら学んでいこうと思っています。
高尾山楽しかったです。撮影の楽しさにカメラ買いました!

・青葉(カメラマン) 1年生
東京にいながら自然と触れ合ったり、都会の中では見られない環境と出会えました。
全然知らなかった八王子市への興味を持つきっかけになったほか、
現場での立ち回り方や、撮影のテクニックを磨くことが出来ました。
気軽に登れるという高尾山が八王子市だとは知りませんでした。
登山を通してのコミュニケーションもあって楽しかったです。

・藤吉(制作) 3年生
企画から制作までやらせていただけるプロジェクトは、大学内でも珍しく、とてもやりがいがありました。八王子市さんの『若者に八王子の良さを伝えたい』という熱意をうけ、学生だからこそ分かる若者感覚をたよりにここまでやってきました。八王子市さんのバックアップ体制のおかげで、撮影もスムーズに行う事ができクオリティにもつながっているのではないかと思います。1年生のメンバーがとても頼りになったので、3年生の私も1年生の気持ちで一緒に頑張る事ができました。プロジェクト自体も長期にわたるものになりますので、これからどれくらいのヒット率を上げられるかなども気にしていきたいです。


●八王子市担当者のコメント

八王子市では、平成27年6月にシティプロモーション基本方針を策定し、大学生を含む若い世代をターゲットにした魅力発信に力を入れています。今回の動画制作は、その一環として企画したものです。
制作にあたっては、「学園都市」という本市の強みを生かし、且つターゲットに近い世代の発想を取り入れる方法を検討しました。そこで、市内にキャンパスをもち、高い専門性を有するデジタルハリウッド大学との協働を選択させていただきました。
作品は、大学職員の方のバックアップもあり、「学生による作品」というレベルを大きく超えるクオリティになったと思います。企画にもターゲットと近い年齢層の感性が反映されており、行政主導では出てこない発想だと感心しています。学生との打合せでは、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
単発企画ではなくシリーズとしたことで、学生のさらなるスキルアップも期待できますし、参加した学生たちには本市の魅力を感じてもらうことができたのではないかと思います。
今後も本市の取組にご理解、ご協力をよろしくお願いします。


【UP!八王子 Episode.1 とにかく遊ぶ八王子】
 リンク

【UP!八王子 Episode.2 いいじゃん!八王子ラーメン!】
 リンク

【八王子市シティプロモーション】
 リンク

【八王子市魅力発信Facebookページ】
 リンク

【八王子市オフィシャルYouTubeチャンネル】
 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。