logo

ザイリンクスの All Programmable OTN IP サブシステム、技術的卓越性が評価され 2016 Lightwave Innovation Reviews で受賞

ザイリンクスの OTN IP サブシステムにより、ネットワーク装置プロバイダーは最終製品の技術革新と差別化に集中することで、製品化までの時間と総所有コストの削減が可能に



[画像: リンク ]



ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 3 月 16 日 (米国時間)、同社の All Programmable OTN (光伝送ネットワーク) IP サブシステムが、2016 Lightwave Innovation Reviews での技術的卓越性において、5 点満点中 4 点の評価を獲得したと発表した。この IP サブシステムは、100G および Beyond 100G (B100G) トランスポンダ、マックスポンダ、スイッチング OTN アプリケーションをサポートしている。これらは、さまざまな IP ブロックを使用して構築されており、ザイリンクスの UltraScale™ および UltraScale+™ FPGA ファミリ上で幅広いシステム レベルのテストが事前に行われている。設計者は、これらのサブシステムをさまざまなニーズに適合するよう変更するか流用することができ、非常に高いレベルの柔軟性と差異を備えた ASIC/ASSP レベルの設計環境を実現する。

Lightwave が毎年開催している Lightwave Innovation Reviews プログラムでは、光ファイバーのエキスパートで構成される第三者独立委員会の決定に従って、光ネットワーク業界内で入手できるものの中から最高の製品およびソリューションが選出される。審査員は、業界幹部をはじめ、さまざまなサービス プロバイダー、技術開発会社、業界アナリスト、ジャーナリストの中から選ばれたアナリストで構成される。

Lightwave Group Publisher のロブ シュチューク (Rob Stuehrk) 氏は、「今年の Lightwave Innovation Reviews で 4 点を獲得したザイリンクスにお祝い申し上げます。競争率が高く公正なこのプログラムでは、光ネットワーキング業界で最も独創的かつ革新的な製品を表彰します。顧客がさまざまなアプリケーションで OTN 機能を簡単かつ柔軟に組み込むことを可能にした、ザイリンクス社のプログラマブルな OTN サブシステム製品に敬意を表します」と述べている。

非常に素晴らしい技術的功績により選出されたザイリンクスの All Programmable OTN IP サブシステムにより、明確で実質的な利点をもたらす技術的機能および性能が得られる。ザイリンクスの OTN サブシステム ポートフォリオにより、ネットワーク装置プロバイダーは最終製品の技術革新と差別化に集中できる上に、製品化までの時間と総所有コストを低減することが可能になる。

ザイリンクスのワイヤード コミュニケーション担当ディレクターであるジル ガルシア (Gilles Garcia) は、「ザイリンクスは、ネットワーク システムや高速データ センター アプリケーションを設計するエンジニアに向けて、All Programmable ソリューションを生み出すべく努力しています。ネットワーク分野でのエキスパートがザイリンクスの技術的卓越性を選出理由として挙げていることは、われわれにとって重要です。ザイリンクスの OTN サブシステムが FPGA と SoC を使用した早期の試作を可能にしていると同時に、次世代システム設計の可能性を広げていることを非常に誇りに思います」と述べている。

ザイリンクスは、2016 年 3 月22 日から 24 日にかけて米国カリフォルニア州アナハイムのコンベンション センターで開催されている OFC 2016 で、同社のOTN サブシステム ソリューションのデモンストレーションを実施している。ザイリンクス ブース (#3457) を訪問いただきたい。

LIGHTWAVEについて
Lightwave (リンク) は、30 年以上の間、世界中の光通信事業者の上級クラスの意思決定者に向けて、技術上、アプリケーション上、およびビジネス上の信頼できる見識を示してきた。Lightwaveは、技術製品ベンダー、通信事業者、主要企業に対して、光通信のビジネス環境を完全かつ細かく伝える役割を果たしている。Lightwaveは、企業幹部、部門長、プロジェクト マネージャー、ネットワーク エンジニアなど、ビジネスを成功させる上で重大な戦略的意思決定を行う者にとって、FTTx、ネットワーキング、装置設計、MSO 光学製品、試験と測定に関連した情報の貴重な情報源である。Lightwave は PennWell 社の一部門である。

2016 Lightwave Innovation Reviews について
3 年目を迎える Lightwave Innovation Reviews では、世界中の光通信のプロフェッショナルが光技術の改良と革新を促進するのに役立つ、業界で最も独自性の高い製品およびソリューションを評価し表彰している。2016 Innovation Reviews の第三者審査員には、Verizon 社、LightCounting Market Research 社、Cisco 社、Lumentum 社、Huawei 社の幹部が含まれている。Innovation Reviews のランキングで使用される基準には、第一に、製品の持つ独自の技術またはアプリケーション、革新性、使いやすさ、効率、信頼性、収益性に対する貢献度などがある。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : リンク
・プレスリリース (日本語) : リンク
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事