logo

CoorsTekがセラミックスなど先端材料研究・開発センター開設に1億2000万ドル投資

CoorsTek(クアーズテック) 2016年03月23日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

CoorsTekがセラミックスなど先端材料研究・開発センター開設に1億2000万ドル投資

AsiaNet 63832 (0358)

【ゴールデン(米コロラド州)2016年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*エンジニアドセラミックス大手メーカーが、次世代アプリケーション向け高性能材料技術を加速する多額の投資を発表

エンジアドセラミックスの次世代成果を上げるため、CoorsTek(クアーズテック)は米コロラド州ゴールデンに新しい先端材料センター「CoorsTek Center for Advanced Materials」を開設するため1億2000万ドルを投資している。この投資は新しい材料の迅速な開発を支援し、CoorsTekテクノロジーと製造業顧客が先端セラミックスの高性能特質で最も厳しい問題を解決する助けになる。

Video - リンク
Logo - リンク

CoorsTek Center for Advanced Materialsは、このイノベーションを促進するため必要な優秀な人材とツールを結合する現代的施設となる。

 *各種次世代アプリケーションに対する革新的セラミックス材料とプロセスを開発する最先端機器を装備する最新の研究・開発ハブ
 *利用可能な最も包括的なセラミックス分析を提供する精巧な分析ラボラトリー
 *先端的なセラミックス・プロセシングに最新のテクノロジーを利用して、迅速な商品化と量産を可能にする世界クラスの材料製造施設

CoorsTekのランデル・マーサー執行副社長(グローバルテクノロジー&マーケット開発担当)は「研究、開発、分析チームとともに材料プロセシング施設を同一場所に配置することで、CoorsTekと当社顧客の専門家の間の緊密な協業ができるようになり、アイデアからデリバリーまで最大級の価値を生み出すことが保証される」と語った。CoorsTekは世界で最も需要の高いアプリケーションのいくつかを利用するエンジニアドセラミック・ソリューションを70カ国の1万余りの顧客に提供する。

CoorsTekのマイケル・クアーズ共同最高経営責任者(Co-CEO)は「CoorsTekはこの1世紀余りにわたりエンジニアドセラミックスの世界大手であった。今回の投資によってわれわれは、次の100年を見据えて最前線のテクノロジーを推進することができる」と語った。

詳しい情報はビデオ(リンク )、あるいはwww.coorstek.com を参照。あるいは自社アプリケーションに関する話し合いには電話+1 303 271 7000まで問い合わせを。

▽CoorsTek(クアーズテック)について
CoorsTekは、事業の成功にエンジニアドセラミックスと最先端材料から製造される独自の高性能特性を求める世界の技術・製造企業が選択するパートナーとして、世界を目に見える形で良くしていく。CoorsTekの製品は、エネルギー、輸送、情報技術、医療、防衛分野のグローバルな課題に対して卓越したソリューションを通じて、多くの人々の生活に関わっている。CoorsTekの製品情報、1910年以来の沿革および欧州、北米、南米、アジアでの拠点などについて、詳しい情報はwww.coorstek.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Dane Bartlett
CoorsTek
dbartlett@coorstek.com
+1-303-271-7000

Bill Fallon
keating/co
bfallon@keatingco.com
+1-973-768-6764

ソース:CoorsTek

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。