logo

平日のウォーキングにも、休日の登山にも。アクティブ派のための「2WAYノルディックポール」発売。

ビーズ株式会社 2016年03月23日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/03/23

ビーズ株式会社

平日のウォーキングにも、休日の登山にも使える。
アクティブ派のための「2WAYノルディックポール」発売。 

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、アウトドア用品ブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)より、登山にもノルディックウォーキングにも使える軽量なストック「2WAYノルディックポール」を発売します。

 「2WAYノルディックポール」は、交換用のストラップとラバーパッドの付属により、1組のポールで登山にも、ノルディックウォーキングにも兼用できることが最大の特徴です。 ストラップ部分にはワンタッチリリースボタンを採用。 ポール上部のボタンを押せば、簡単に着脱・交換可能です。 5通りの先端を標準付属し、舗装路から登山道、草原、雪上でもしっかり地面を捉えて歩くことができます。
 ポール1本あたりの重量を缶コーヒー1本程度の約200gまで抑え、歩行時の疲労軽減に配慮しました。 また、3段式の折りたたみ構造により、バックパックのサイドポケットにも収納可能です。 ポール本体は、軽量性と強度を兼ね備えた超々ジュラルミン製。 夜間に使用する際にも、使用者の被視認性を高められるよう、一番下段のポールに鮮やかなカラーリングを施しています。

 日本の登山人口は約840万人(出典:日本生産性本部「レジャー白書」)。 登山をされる方が日頃のトレーニングとして取り組んでいるものの一つがノルディックウォーキングです。 ノルディックウォーキングはポールの使用により、腰や膝、アキレス腱、足首への負担を軽減しながら歩くことで、身体の90%の筋肉を動かす全身運動です。 通常のウォーキングと比べてエネルギー消費量が約30~40%上昇し、1時間にして約400Kcalを消費します(「日本ノルディックウォーキング協会」公式HPより抜粋)。 どちらもポールを使ったスポーツですが、平坦な道を歩くノルディックウォーキング用と山道を登り降りする登山用では、ポールに求められる性能が異なります。 従来はノルディックウォーキング用と登山用とで別々のポールを使う必要があったため、今回の「2WAYノルディックポール」の開発に至りました。

 健康志向が高まっている中、DOPPELGANGER OUTDOOR(R)は「2WAYノルディックポール」の発売により、日頃は近所でウォーキングを行い、休日は登山を楽しむ、そんなアクティブなライフスタイルを楽しむ方を応援します。

【製品名】2WAYノルディックポール               
【型番:カラー】WP-05M:ブラック×ライムグリーン、WP-06S:ブラック×ゴールド
【サイズ】WP-05M:(約)615 ~ 1235mm(ラバーパッド含まず)
     WP-06S:(約)585 ~ 1130mm(ラバーパッド含まず)
【推奨身長】WP-05M:~181cm、WP-06S:~166cm
【付属品】ウォーキング用ストラップ&ラバーパッド、
     トレッキング用ストラップ&ラバーパッド、スノーバスケット2種類 
【重量(付属品含む)】WP-05M:(約)520g、WP-06S:(約)492g
【材質】超々ジュラルミン(A7075)、コルク
【希望小売価格】WP-05M:6,000円、WP-06S:5,600円(税別)
【製品ページ】リンク 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事