logo

パナソニックが「システム診断サービス」提供開始~ボトルネックを特定し、企業の情報システムのパフォーマンス改善にかかる負担を軽減~

パナソニック 2016年03月22日 15時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(以下、パナソニック)は、2016年3月22日(火)より、企業の情報システムのパフォーマンス改善を支援する「システム診断サービス」の提供を開始しました。

▼「システム診断サービス」の詳細はこちら
リンク

仮想化やクラウド技術の進歩によって、ICTシステム・サービスの選択肢が増え、ユーザーはより快適で便利な業務環境を手に入れることができるようになりました。その一方で、多様化・複雑化するシステムは、相互に影響し合うことでボトルネックが発生し、業務環境のパフォーマンスを低下させる場合があります。その対応にかかる管理・運用担当者の負担は増え続けています。

そこでパナソニックでは、担当者の負担を軽減するため、仮想基盤・データベース・ネットワークなどのICTインフラ基盤からパフォーマンスにおけるボトルネックを特定し、システム全体のパフォーマンス改善を支援する「システム診断サービス」を提供します。本サービスでは、アプリケーションのパフォーマンスを分析し、ユーザー体感品質で改善効果を測定することも可能です。

戦略的なICT活用による経営貢献が求められる今、システム管理・運用業務のアウトソースで、情報システム部門の業務改革につなげます。

システムの運用に課題をお持ちのお客様は、ぜひ、お問い合わせください。

■サービス概要
<サービスラインアップ>
・標準サービス:最大1カ月分のシステム稼働情報の診断・根本原因解析結果の報告
・定期診断サービス:1年間分のシステム稼働情報の診断結果を四半期ごとに報告
・診断結果レビューサービス:診断結果報告を基に改善提案
・体感品質測定サービス:利用者の操作に対する処理時間を測定  など

<診断ソフトウェア>
株式会社テリロジーのクラウドサービス「CloudTriage」を使用。

▼「システム診断サービス」の詳細はこちら
リンク

【お問い合わせ受付窓口】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分(土・日・祝・パナソニック指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク
※「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください

<関連情報>
・ワンストップサポートサービス
リンク
・パッチアラート情報収集代行サービス
リンク
・DBパフォーマンス診断サービス
リンク
・データ消去サービス
リンク
・システム監視サービス
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事