logo

高信頼の企業向けクラウド型ストレージ・アプリケーションを発表 ~Microsoft Azureベースの『Cloud Storage Light』を販売開始~

プロアクシアコンサルティング株式会社 2016年03月22日 11時00分
From DreamNews

<製品販売の背景>
現在、多くの企業でクラウドストレージの導入が検討される一方で、導入や評価に伴い様々な問題や課題が発生しているため、以下のような問題を解決し、安心、安全にクラウドストレージを利用できる信頼性の高いソリューションが求められています。

・クラウドストレージを検討しているが社内のファイルサーバーの運用も止められない
・想定外のファイル流出に備えたファイルに対するパスワード設定の徹底が難しい
・Office 365 SharePoint Onlineから社内ファイルを利用したい
・Web画面では操作性が悪い。またクラウド上のファイルをコピー&ペーストでメールに添付したいなどの要求がある

<Cloud Storage Lightの機能/特長> 
製品サイト:リンク

1:安心のデータストレージ
データの保管にはMicrosoft Azureのストレージを利用し、特別なオプションなしで、最低3つのストレージにデータを安全に保管します。さらに、地理冗長ストレージ (GRS=Geo Redundant Storage)を利用すると数100キロ離れたデータセンタにも3つのコピーが保管されます。

2:自動パスワード設定/コンテンツ保護機能
セキュリティを確保するための仕組みを多数用意。通信の暗号化・データの暗号化に加え、ダウンロード時のパスワード自動付与や、コンテンツ保護(Microsoft RMS)の機能が用意され、多彩な仕組みでセキュリティを確保することができます。

3:ストレージを統合するハブ機能
自身のクラウドストレージの機能にさまざまなストレージを統合。Azure Blob以外にファイルサーバーやSharePoint上のファイル、OneDriveを統合して1つのストレージに見せることができ、全文検索やアクセス権設定、セキュリティ機能を提供します。

4:直接ファイル操作が可能なエクスプローラ機能
ブラウザ経由で利用するPC、スマートフォン、タブレット用の使いやすいインタフェースを装備。さらに、PC上で使い慣れたファイルエクスプローラ風のアプリケーションから、ダウンロードやアップロードをすることなく直接ファイルの操作が簡単に行えます。

5:SharePoint Onlineアドイン版を用意
ストレージハブ機能で統合可能なストレージとしてSharePointと連携を強化した「Cloud Storage Light for SharePoint」版を用意。SharePoint Onlineからシームレスに利用でき、Webパーツから自社のファイルサーバーにアクセスが可能になります。
<製品価格および販売目標>
価格: 
1,800,000円~ スタンダード版
3,400,000円~ エンタープライズ版
          / Cloud Storage Light for SharePoint
  ※1年間のバージョンアップサービス付導入費用
対応環境 : Microsoft Azure / Window Server 2013(オンプレミス導入時)
販売目標: 本年中に15社への導入を目標とします。

【プロアクシアコンサルティングについて】
ホームページ:リンク

同社はスイスに本社を置くProaxia Consultingグループの日本法人として、2010年に設立されました。以来、国内においてSAPをはじめとする統合基幹業務システムおよびオープンプラットフォームの上流業務コンサルティング、システム実装・開発、運用・保守を通じ、お客様の業務改革から基幹システム構築、安定稼働までを総合的に支援しています。

※本リリース中の会社名および製品は各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
プロアクシアコンサルティング株式会社 
■大阪本社:ソリューション統括本部 榮原(えはら) TEL:070-5431-0587
■東京オフィス:営業本部 前端(まえばた) TEL:03-6450-4473      
■電子メール:sales@proaxia-consulting.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事