logo

~ くもん出版として 2年連続! ~『30000このすいか』が日本絵本賞「大賞」を受賞!

株式会社公文教育研究会 2016年03月22日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月22日

くもん出版

~ くもん出版として 2年連続! ~
『30000このすいか』が日本絵本賞「大賞」を受賞!

株式会社くもん出版(代表取締役社長:志村直人)が2015年6月に刊行した絵本『30000このすいか』が、「第21回日本絵本賞」の「大賞」を受賞しました。昨年の『ふしぎなともだち』に続き、くもん出版としては2年連続の大賞受賞となります。

本作『30000このすいか』は、3万個のすいかが畑から大脱走するという、奇想天外なナンセンス絵本の決定版。作者は『したのどうぶつえん』『あいうえおん』など、ことば遊び絵本を数々手掛けているあき びんごさんです。発想が力強く、飛躍的なストーリー展開、先が読めない奇抜さ、不気味さ、怖さをも感じさせるエンディングなど、ナンセンス絵本の巨匠、長新太に迫ると高く評価され、大賞の受賞が決定しました。
くもん出版は、これからも出版物や教育関連商品の開発を通して、子どもたちの未来に貢献できるよう努力を続けてまいります。

~『30000このすいか』あらすじ~
すいか畑に、すいかが30000個もなりました。ある日「もう食べ頃だね」とカラスが話しているのを聞いたすいかたちは、「食べられるなんて御免」と、夜中に脱走。山道をごーろごーろと転がり、新天地を目指します。次の日、はりきって転がるすいかたちの目前に、突如現れた崖! すいかたちはなすすべもなく落ちていき、ぱっかーん、ぱっかーんと音をたてて割れ、あとには、大きなすいかのジュースの池ができました。ところが・・・・・・。

■ 作 : あきびんご   ■ ISBN : 9784774322957
■ 対象 : 幼児から     ■ 発売年月 : 2015年 06月
■ サイズ : A4変形  ■ 定価 : 本体 1300円(税込1404円)
■ ページ数 : 32     ■ 商品コード : 29447

あき びんご プロフィール
1948年、広島県尾道市生まれ。東京芸術大学日本画卒。幼児教育の研究家として、さまざまな教材・教具・文具を開発。絵画や染付などの個展活動や、絵画教室も行っている。2008年、デビュー作『したのどうぶつえん』(くもん出版)で第14回日本絵本賞受賞。そのほかの絵本に『したのすいぞくかん』『あいうえおん』(いずれもくもん出版) 『ゆうだち』(偕成社 第60回産経児童出版文化賞JR賞受賞)がある。

【受賞コメント】
「ボクはもともと何をしでかすかわからない人です。だから絵本作りも自分をおさえて、おとなしめに作ってきました。それが今回このような奇想天外なお話でもウエルカムとなれば、もうこれから先はどうなるかしら。」

日本絵本賞とは
公益社団法人全国学校図書館協議会と毎日新聞社によって、1995年度より「絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与する」ことを目的に創設された賞。賞には「日本絵本賞大賞」、「日本絵本賞」、「日本絵本賞翻訳絵本賞」のほか、一般の投票で選ばれる「日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】」があり、対象は、前年(第21回は2014年10月から2015年9月まで)に日本において出版された絵本とされています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。