logo

日本工業大学と幸手市が包括的連携協定を締結

日本工業大学 2016年03月19日 08時05分
From Digital PR Platform


日本工業大学と幸手市(埼玉県)の包括的連携協定調印式が3月17日(木)に同大で行われた。包括協定を締結することで、地域の人材や資源を活かし協働によるまちづくり、地域づくりの推進を進めるとともに、さまざまな分野で人的・知的資源の交流・活用を図る。


 本協定は、同大と幸手市との密接な連携により、幸手市の地域課題に迅速かつ適切に対応し、更なる魅力あふれる地域の創生を目指し、活力のある成長するまちづくりの発展に寄与することを目的とするもの。

 連携・協定する内容は以下の通り。
(1)建築・建築構造に関すること。
(2)地域振興・観光に関すること。
(3)まちづくりに関すること。
(4)情報通信・地域情報化に関すること。
(5)市民生活・環境に関すること。
(6)学校教育・生涯学習の推進に関すること。
(7)人材の育成に関すること。
(8)その他、前条の目的を達成するために必要な事業に関すること。

 調印式当日は、渡辺邦夫市長と成田健一学長が協定書に署名を行った後、握手を交わし、今後の連携・協力を確認した。

 なお、同大の自治体との協定は、宮代町・春日部市・杉戸町に続いて4例目となる。今回の幸手市との協定により、更なる発展が期待される。

●日本工業大学HP内関連ページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 日本工業大学 総務部広報室
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL: 0480-33-7519
 FAX: 0480-33-7525
 E-mail: kouhou@nit.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事