logo

ITスキルの学びから働くまでをトータルサポート「アビバプロ」新講座「SQL Quest」提供開始



[画像1: リンク ]



全国107拠点にキャリアスクールを展開する株式会社リンクアカデミー
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小栗 隆志 以下「リンクアカデミー」)は、アビバプロ、プログラミング講座「Java Quest」の好評につき、
第二弾として「SQL Quest」をリリース致しました。


■ 「アビバプロ」について

現在、多くの業界において人材不足が叫ばれており、特にIT分野においては人材を採用したい企業と仕事をしたい個人のアンマッチが深刻化しています。リンクアカデミーは、そうした社会的なギャップを埋めるためにITスキルの「学び」から「働く」までをトータルにサポートする商品ラインナップおよびサービスの強化に努めて参りました。直近1年間では300名以上の受講生が、リンクアカデミーが提供する学びと就業サポートを経て就転職に成功しています。


■ 「SQL Quest」について

SNS、IoT、AIなど、時代の移り変わりとともに私達を取り巻くIT技術・環境はめまぐるしく変化しており、求められるITスキルも大きく変わってきています。「プログラマ」に対する要件も、単にシステムを動かすサーバサイド側だけでなく、フロントエンドやデータベースといった幅広い知識・スキルが求められてきています。特に、サーバサイドとデータベースの知識は今やプログラマにとっては必須と言われており、この部分の領域がカバーできる人材育成が急務となっています。

こうした時代の趨勢を鑑みて、リンクアカデミーは「Java Quest」に続くアビバプロ講座として2016年2月15日に「SQL Quest」をリリース致しました。同講座内で学習する「My SQL」は、データベース構築ツールとして日本のみならず世界で広く取り入れられており、その知識・スキルを身に付けることはITエンジニアの人材価値を高める一助になることは間違いありません。

「SQL Quest」は、ゲームの世界観でデータベース構築の基礎を学習する講座で、難しい専門用語を身近な言葉に置き換えて解説するため、初心者でも学習ハードルを感じることなく進められます。カリキュラムは第一線で活躍する現役エンジニアが開発。実務を重視した演習課題を繰り返しながら「プログラマに必要な基礎スキル」と「Webアプリケーションの設計・構築」の具体的な手法を学んでいきます。(フリー受講 全30回)

※SQLの実践的講座として「SQL Quest」で学習した内容が反復練習できる「SQL Quest実践編」もご用意しています。
[画像2: リンク ]

■「Questシリーズ」実績

2015年7月より販売しております「Java Quest」は、すでに800名以上の方が受講されており、特に「SQL Quest」がラインナップに追加されてからの1ケ月間では150名以上の方が受講をスタートされました。ゲームの世界観でプログラミングを学ぶという他に類を見ない「Questシリーズ」は、IT業界へ就転職を希望する学習者のスキル習得に貢献する商品としてその地位を確立しております。


■株式会社リンクアカデミー概要

会社名:株式会社リンクアカデミー(Link Academy Inc.)
会社サイト:リンク
代表者:代表取締役社長小栗 隆志
資本金:100,000,000円
所在地:東京都中央区銀座 3-7-3 銀座オーミビル


■株式会社リンクアカデミーについて

2013年12月31日にPCスクール事業で大手の株式会社アビバと、資格スクール事業で老舗の大栄教育システム株式会社が経営統合し、新たにリンクアカデミーを設立いたしました。全国107拠点の直営教室を運営しており、従来、(株)アビバが提供してきたパソコンスキルの講座提供と、大栄教育システム(株)が提供してきた資格取得を支援する講座を展開しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。