logo

Katcon Global、GMにより2015年のサプライヤー・オブ・ザ・イヤーの受賞者に認定される

Katcon Global S.A. de C.V. 2016年03月18日 12時23分
From 共同通信PRワイヤー

Katcon Global、GMにより2015年のサプライヤー・オブ・ザ・イヤーの受賞者に認定される

AsiaNet 63814(0350)

【デトロイト2016年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】Katcon Global S.A. de C.V.は、米ミシガン州デトロイトで3月10日に開催されたゼネラルモーターズ(GM)の第24回サプライヤー・オブ・ザ・イヤーの授賞式で、同社よりGMサプライヤー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

GMは、常にGMの期待を上回り、優れた価値を生み出し、あるいは新しいイノベーションを同社にもたらした最高のサプライヤーを認定した。この発表は、1992年にサプライヤー・オブ・ザ・イヤーのイベントが創設されて以来、GMが認定してきた大半のサプライヤーを表示した。Katconがこの賞を受けたのは2回目である。

GMのスティーブ・キーファー副社長(Global Purchasing and Supply Chain担当)は「われわれは建設的なサプライヤー関係を構築し、新たな顧客中心のイノベーションをGMにもたらし、サプライヤーの間で最適のOEMであることに重点を置いている。われわれが今夜、認定する企業は、イノベーションをもたらしただけではなく、われわれの顧客が受けるに値する品質とともにそれを供給した」と語った。

受賞したサプライヤーは、GMの購入、エンジニアリング、品質、製造、物流の担当役員から成るグローバルチームにより、製品購入、間接購入、顧客ケア・アフターサービス、物流におけるパフォーマンス基準に基づいて選出された。

Katcon Globalのカルロス・ターナー最高経営責任者(CEO)は「われわれはゼネラルモーターズのエリート・サプライヤーの1つに認定されて非常に興奮している。われわれのチームはこの賞に感激し、この成果を今年も再現したいと熱望している。われわれは2016年も引き続き世界的にGMとともに成功することを願っている」と語った。

ホセ・デ・ニグリス上級副社長(Global Sales and Engineering担当)は「この権威ある賞はわれわれの顧客中心の戦略が正しいことを確認するものである。われわれは、今回の受賞が世界クラスのサプライヤーとして世界的にわれわれの評価を高め、引き続きわれわれの顧客の期待を上回るようわれわれのチームを勇気付けるものと確信している」と述べた。

Katcon Global S.A. de C.V.は自動車産業への排ガス規制・排気システムのサプライヤーであり、メキシコのモンテレーに本社を置いている。Katconはメキシコ、米国、ポーランド、インド、中国、韓国、オーストラリアに工場、メキシコ、米ミシガン州、ルクセンブルク、中国に技術センターがあり、あらゆる地理的地域に奉仕できる世界的なネットワークを有している。詳しい情報はリンク を参照するか電子メールinfo@katcon.com で問い合わせを。

ゼネラルモーターズ(General Motors Co.)は30カ国で輸送車両を生産し、世界で最も大きく最も急速に成長している自動車市場でリーダーの立場にある。GMとその子会社、合弁会社はシボレー、キャデラック、Baojun、ビュイック、GMC、Holden、Jiefang、オペル、Vauxhall、Wulingのブランドの下で、車両を販売している。同社に関する詳しい情報はリンク を参照。

ソース:Katcon Global S.A. de C.V.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。