logo

オプト、ユーザー数4億人を超えた急成長メディア「インスタグラム」の解説書「できる100の新法則 Instagram マーケティング」を出版

株式会社オプトホールディング 2016年03月18日 11時00分
From PR TIMES

~新世代の女性マーケッターによる、最新のノウハウと事例が満載~

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、以下インプレス)から、Instagramを企業のマーケティングに活用するための解説書『できる100の新法則 Instagramマーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術』を3月18日(金)に出版致しました。



■背景・目的
元々は写真加工アプリからSNSへと発展したInstagramは、2014年頃から急成長を続け、日本のユーザーは2015年6月で810万人(MAU)に達しています。「インスタジェニック」「インスタ世代」という造語を目にする機会も増え、デジタルのマーケティングにおいても注目が高まっており、2016年1月時点で日本の企業アカウントだけで1万を超えているとの調査結果※1もあります。

そうした状況を受け、2011年から専門の部署を立ち上げてソーシャルメディアを活用したマーケティングに取り組んでいるオプトは、インプレスの協力の下、これからInstagramに取り組もうとする企業のマーケティング担当者や、現在取り組んでいる担当者のために、オプトが持つInstagramマーケティングの実績やノウハウを書籍として出版するに至りました。

SNSを活用したビジュアルコミュニケーションや若年層向けマーケティングに明るい新世代マーケッターが執筆を担当。デジタルマーケティング最前線で活躍する豊富な知見に基づく最新の事例が盛りだくさんの内容となっております。是非、お手にとってご覧ください。

[画像1: リンク ]



■書籍概要
[画像2: リンク ]



できる100の新法則 Instagramマーケティング
写真1枚で「欲しい」を引き出す技術
著者:株式会社オプト&できるシリーズ編集部
価格:本体2,000円+税
電子版価格:1,800円+税 ※インプレス直販参考価格
発売日:2016年3月18日
ページ数:240ページ
判型:A5判


<内容>
写真が主体で、若年層ユーザーを中心にコミュニティが作られてきたInstagramは、「セルフィー」や「ハッシュタグ」など独特のコミュニケーション形態や文化を持ちます。そのため、従来のテキスト主体のSNSとは異なるノウハウが求められます。

本書ではInstagramのリアルユーザーでもある著者陣が、独特の文化や、Instagramで注目される投稿の手法をわかりやすく解説します。同時に、マーケティング施策としての目的の設定や、効果測定と改善の方法、2015年10月に開始された運用型Instagram広告の運用方法なども図解入りで詳細に解説。Instagramをマーケティングに活用するにあたって必要となる、あらゆる知識を網羅しています。

◆書籍情報ページ:リンク
◆試し読みページ:リンク
◆書籍購入ページ:リンク

※1
参考記事:インスタグラムのビジネス利用が1万社超え、毎年2倍のハイペースで利用急増中(ネットショップ担当者フォーラム)
リンク

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。


■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。