logo

蘇州金鶏湖国際会議センターが3月18日にオープン

Suzhou Culture and Expo Center Co. Ltd 2016年03月18日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

蘇州金鶏湖国際会議センターが3月18日にオープン

AsiaNet 63784 (0340)

【蘇州(中国)2016年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*蘇州市は、金鶏湖近くの新施設が将来の経済成長の一大刺激剤になることを期待

3年近い準備期間を経て、Suzhou Jinji Lake International Convention Center(蘇州金鶏湖国際会議センター)が2016年3月18日、正式オープンした。中国の会議業界は近年、規模、質向上、グローバリゼーション加速の意味で顕著な成長を遂げてきた。政府、企業、学界は、会議が観光促進や貿易奨励、経済振興、市のイメージ改善に占める役割に対する認識を深めており、一方で各都市は会議場の建設能力を高めつつある。

Photo - リンク
Caption: Suzhou Jinji Lake International Convention Center

このような要因は、蘇州の金鶏湖に隣接する現代的かつ高水準、多機能の新会議センター、Suzhou Jinji Lake International Convention Centerが需要増大に対応して開発された背景を物語っている。大規模なSuzhou International Expo Center (蘇州国際博覧センター)の一翼、3番目の施設として、この4万平方メートルのセンターは2013年に着工され、この3月18日に正式オープンした。

開業イベントは業界関係者500人以上が参列して豪壮なスタイルで開かれ、30人を超える著名ゲストが祝辞を述べた。このイベントは2016 China (Suzhou) Convention and Exhibition Industry Fairと同時期に行われた。3月18日午前のオープニングフォーラム中、イベント会場としてセンターを選んだ主催者による調印式が行われ、China Chain Store & Franchise Association(中国連鎖経営協会)、China Early Childhood Education Conference、China International Conference for Science and Technology(中国国際科学技術会議センター)など組織委員会の7団体代表がセンターとの契約に調印した。センターにはいくつかの著名イベント主催者から予約が入っており、正式開業に先立って重要な予約確認を得ている。

センターは5万平方メートルの会場内に60種の会合、会議スペースを備え、顧客の要求に応じてスペースの分割、結合が可能である。8000平方メートルの柱のない豪華な宴会場はアジア随一で、大規模な会議や商業イベント、宴会に最適化されている。建物の一大特徴である機能的デザインは、会議と展示会、収容機能をひとつ屋根の下に統合している。センターは展示ゾーンとホテル双方への簡便なアクセスを参加者に提供し、イベントの会議、展示会両面を等しく重視する人気イベント主催者多数が求める柔軟性を確保している。

センターは、繁華街でしか見られない鉄道、包括的サポート施設への直接アクセスなど便利な交通を備えている。会議参加者向けに特別設計されたホテル、客室307室のノボテル蘇州(Novotel Suzhou SIP)が近く開業する。センターは高級ホテル数軒に近い立地のおかげで、大規模会合・会議参加者にとって理想的な場になっている。

広大な会合・展示スペース、総合施設、特注の会議日程計画など専門的なサービスを備えるSuzhou Jinji Lake International Convention Centerは開業によって、大規模イベント、ビジネス会議、企業の年次総会、あるいは各種祝賀会、高度なオーダーメードが求められる高級イベント向けの一流会場を探す主催者の最高の選択になる。センターは蘇州経済発展の促進に大きな役割を果たすと期待されている。

ソース:Suzhou Culture and Expo Center Co. Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。