logo

ジーユー「春ファッションに関する意識調査」 服を買いたくなる季節は、やっぱり「春」

株式会社ファーストリテイリング 2016年10月13日 18時02分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月17日

株式会社ジーユー

 
春本番を思わせる陽気!間もなく桜も開花で、服にもそろそろ春の装い?
20~49歳女性に聞く「春ファッションに関する意識調査」
服を買いたくなる季節は、やっぱり「春」
春のファッション予算は過半数が10,000円未満で
「プチプラ」志向が85%以上!
今春の大注目アイテムは『スカンツ』
動きやすいのに上品な“両得アイテム”!
 

 
価格を気にせずファッションを“自由”に楽しめるファーストリテイリンググループの「ジーユー」は、20歳~49歳の女性600名を対象にインターネットによる「春ファッションに関する意識調査」を実施しました。


<<< 調査結果サマリー >>>

(1)服を買いたくなる季節は やっぱり「春」!
 「着回し出来る」&「楽に着こなせる」アイテムを希望!

■服を買いたくなる季節「春(42.3%)、「夏(23.8%)」、「秋(10.8%)」、「冬(23.0%)」。
■春のファッションアイテムを選ぶ時に重視する点を調査。第一位「着回し出来る(55.3%)」、第二位「楽に着こなせそう(49.5%)」、第三位「価格が手頃(47.2%)」。


(2)今春のトレンドファッションは「プチプラ」志向!
 春のファッション予算は、過半数が10,000円未満!?

■85%以上がトレンドファッションは「手頃な価格であってほしい」と回答
■春のファッション予算は、過半数が「10,000円未満」。
 ボトムス1点の平均費用も「3,000円未満」が全体の約40%を占める。


(3)今春の注目アイテム 『スカンツ』!
 「動きやすそう」&「女性らしく上品に見える」お出かけが増える春にぴったりの“両得アイテム”!

■今春のファッションに取り入れてみたいアイテムについて調査。「スカンツ(23.1%)」は、昨年のブームアイテム「ガウチョパンツ(21.3%)」や、「スカーチョ(19.8%)」、「ワイドパンツ(17.5%)」を上回る大本命のトレンドアイテムに。
■スカンツの印象について調査。第一位「動きやすそう(34.5%)」、第二位「楽に着こなせそう(32.2%)」、第三位「女性らしく上品に見える(31.5%)」。ガウチョパンツ、スカーチョ、ワイドパンツと比較すると、スカンツは「女性らしく上品に見える(31.5%)」、「トレンドを押えている(22.8%)」、「女性ウケが良さそう(18.3%)」という印象が高い。


(4)お洒落女子600人が選ぶ『スカンツコーディネート』第一位は「上品大人コーデ」 

■スカンツのコーディネートについて調査。第一位は「上品大人コーデ(18.0%)」、第二位「スポーティコーデ(15.0%)」、第三位「ガーリーコーデ(12.5%)」。スカンツはどんなスタイルにも合う“着回し向きアイテム”。


<<<調査概要>>>

春ファッションに関する意識調査
・調査方法   :インターネットアンケート
・調査実施機関 :株式会社クロス・マーケティング 
・調査実施期間 :2016年2月19日(金)~2016年2月22日(月)
・対象地域   :全国
・対象者    :20~49歳女性600名(20~29歳200名/30~39歳200名
         /40~49歳200名)ファッションに「興味がある」
         「やや興味がある」と回答した方。


※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「GU調べ」と明記ください。
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。