logo

ピジョン、WEB動画『やさしさを、ありがとう。』を公開。子育てママの実体験を基に制作。

ピジョン株式会社 2016年03月17日 11時00分 [ ピジョン株式会社のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


ピジョン株式会社(本社:東京、社長:山下茂)は、当社ベビーカーブランドサイト及び公式YouTubeチャンネル上にて、WEB動画『やさしさを、ありがとう。』(リンク)を、2016年3月17日(木)11:00から公開いたします。

本動画は、1歳前後のお子様を持つ子育てママへのアンケートやインタビューに基づき企画・制作したもので、ママたちがお出かけの際に実際に体験した周囲のやさしさとそれに対する感謝の気持ちを、再現ドラマ中心に描いています。

当社が実施した調査(※1)では、約8割(80.7%)のママが妊娠中や子どもを連れての外出で他人から助けられたり、やさしい言葉を掛けてもらったことが「ある」と回答し、また二人に一人(50.6%)は、妊娠中や子育てにまつわることで身内や友人以外にも感謝の気持ちを十分伝えられていない相手が「いる」と回答するなど、ママを取り巻く環境には「やさしさ」や「ありがとう」の気持ちが確実に存在していることが明らかになりました。

こうした心温まる事実を幅広く知っていただきたいという想いや、半世紀以上にわたり赤ちゃんを見つめてきたピジョンでも、「Premige(プレミージュ)」をはじめとするベビーカーブランドを通じて、今後もママや赤ちゃんのお出かけを応援したいという想いを込めて制作した動画です。

【WEB動画の概要】
タイトル:やさしさを、ありがとう。
公開日:2016年3月17日(木)11:00~
公開サイト:
ベビーカーブランドサイト「Happy Travel(ハッピートラベル)」  
リンク
ピジョン公式YouTubeチャンネル  
リンク

【WEB動画のストーリー】
動画では3人のママ(プレママ)が登場します。ベビーカーで電車に乗るママ。抱っこ紐で外出中のママ。スーパーで買い物する妊婦さん。お出かけ中の3人にそれぞれ訪れるハプニング。困ってしまう彼女たちを助けてくれたのは見ず知らずの他人。思いがけないやさしさに感謝の気持ちが溢れるママたちの心情を描きます。また動画の後半では今回さまざまな実体験を教えてくれた一般のママたちのインタビューシーンも挿入。届けたくても伝えきれない周囲への「ありがとう」の言葉が紡がれていきます。

【WEB動画の見どころ】
動画で描かれる3つのやさしさはいずれも子育てママの実体験を再現したものです。こうした心温まるエピソードの存在を幅広く知っていただきたいという想いで制作しています。一般のママたちへのインタビューシーンで語られる生の声にも注目です。

【参考:1歳前後のお子様を持つママへの調査結果】
(※1)実施時期:2016年2月 / 調査方法:インターネット調査 / 回答数:166名

Q.これまで、妊娠中や子どもを連れての外出で、他人から助けられたり、やさしい言葉を掛けてもらったことはありますか?

よくある・・・25.3%
何回かある・・・55.4%
ほとんどない・・・15.7%
まったくない・・・3.6%

▼「ある」と答えた方の具体的なエピソード例

•妊娠中、電車で席を譲ってもらいました。中学生の女の子が声をかけてくれました。その頃ってまだ勇気がいると思うのですが、そんな中声をかけてくれたのがすごく嬉しくて涙が出そうになるのを必死でこらえていました。

•飲食店でグズって大泣きしてしまい恐縮していたら、子どもは泣くのが仕事よねと声をかけられました。

•電車移動中に子供を抱っこして優先席に座っていたら、子供が大きい声で泣きわめいてしまい、慌てふためいていたら、隣にいたおばあちゃんが子供の手を握ってあやしてくれました。

Q.妊娠中や子育てにまつわることで、家族(身内)や友人以外に感謝の気持ちを伝えたいけれど伝えられていない相手はいますか?

たくさんいる・・・14.5%
何人かいる・・・36.1%
ほとんどいない・・・36.7%
まったくいない・・・12.7%

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。