logo

知育玩具・おもちゃの定額制キュレーション・レンタルサービスを提供するトイサブ!が西澤菜穂子准教授によるおもちゃと発達心理に関する記事提供を開始

トラーナコントロールズ合同会社 2016年03月17日 10時00分
From PR TIMES

子育てにおける心理的発達、心の安定にどうおもちゃが役立つのかを西澤准教授に寄稿いただき、日本の子育てに役立つ情報提供を進めてまいります。

トラーナコントロールズ合同会社(東京都中野区:代表 志田典道)は、自社が運営する知育玩具・おもちゃの定額制キュレーション・レンタルサービス”トイサブ!”(リンク)において、3月17日よりアライアント国際大学 カリフォルニア臨床心理大学院 臨床心理学研究科 西澤菜穂子准教授によるコラム”トイコラム”(リンク)の公開を開始します。



[画像: リンク ]



第一弾としておもちゃと親子の関係を記載した「おもちゃは”一緒に”」と題したコラムを公開し、順次コラムを更新してまいります。西澤准教授は自身の研究室において「ACTすこやか子育て講座」(リンク)を開講し、様々な暴力から子供を守り、子育てのヒントとなる活動に尽力しています。今後、西澤准教授の記事をトイサブ!上で公開していくことで子育てに対する悩みを解決出来る情報源となるべく尽力してまいります。おもちゃと発達心理については過去にジョン・ニューソン、エリザベス・ニューソン共著の「Toys and Playthings」(和訳:おもちゃと遊具の心理学)にも記述された相関性のある分野となっており、西澤准教授によるわかりやすい言葉で一般家庭に伝えていきます。

また、西澤先生によるトイコラムは今後、子育ての悩みに専門家が答えるWebサイト"イクシル" URL:リンク (運営元:株式会社エス・エム・エス)にも転載されます。より多くの方におもちゃと発育の関係性について知っていただく機会を持てるよう努めてまいります。


西澤菜穂子准教授 経歴
アライアント国際大学 カリフォリニア臨床心理大学院 臨床心理学研究科 准教授。
カリフォルニア州認定クリニカル・サイコロジスト 北カリフォルニア在住
California School of Professional Psychologyアラメダ校臨床心理学博士課程修了
University of Oregon第二学士心理学科卒 早稲田大学第一文学部日本文学科卒
高校教師を経て96年渡米。カリフォルニア臨床心理大学院東京・サテライトキャンパス臨床心理学研究科修士課程のオンライン教育の立ち上げに尽力した。現在、スルー・ザ・ルッキング・グラスで、クリニカル・スーパーバイザーとして、臨床心理学修士及び博士課程の実習生のトレーニングのほか、家族療法、子どもの遊戯療法、親子の愛着関係や親の育児能力に関するアセスメントなどを行っている。2002年より現職。

専門:子どもと家族の臨床心理学、障がいのある家族の支援、子どもの虐待防止と介入、異文化間心理学、コミュニティ心理学

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。