logo

温室内環境遠隔モニタリングサービス「みどりクラウド」のセラク 長崎県南島原市に、新たに農業IT研究開発拠点を開設

セラクでは地域の生産者の声をもとにIT農業(みどりクラウド)の研究開発をおこない、さらによりよい製品とすることで、長崎県南島原市を普及拡大の一大拠点を実現することを目的に農業IT研究開発拠点を設置します。また、同時に、IT農業を生かし、地域活性化を実現することも目的として掲げています。
今回、研究開発拠点には、農業が盛んであり、みどりクラウドの利用者も多い長崎県南島原市を選びました。また、その施設に、平成26年3月に閉校し、現在は地域活動の拠点となっている旧南島原市立山口小学校にある「赤い屋根のふるさと交流館」を利用することで、地域の方々との交流を行いながら研究開発を進めてまいります。

■立地協定調印式並びに記者発表
日時:平成28年3月23日(水)11時00分~12時
場所:南島原市役所 3階 大会議室(住所:長崎県南島原市西有家町里坊96-2)
出席者:
・株式会社セラク 代表取締役 宮崎 龍己
・南島原市長 松本 政博 様
・山口小学校閉校跡地利活用検討委員会 委員長 松永 正征 様


■温室内環境遠隔モニタリングシステム みどりクラウド(URL:リンク
・環境遠隔モニタリング
・かんたん設置
・6つのセンサーと13種類のデータを管理
・警報機能で異常を検知

本件に関するお問い合わせ先
株式会社セラク 新谷・持田・藤原
TEL:03-3227-3531  FAX:03-3227-2131  メール:info@midori-cloud.net


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。