logo

13年目を迎えるアメリカとの絆 -- 玉川大学芸術学部の学生が21日間におよぶアメリカ桜祭り公演を4都市・14会場で実施

玉川大学 2016年03月16日 08時05分
From Digital PR Platform


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(東京都町田市/学長:小原芳明)の和太鼓・創作民俗舞踊チームは、2016年3月31日(木)から4月20日(水)まで、アメリカ合衆国の東海岸4都市14会場で「アメリカ桜祭り公演」を行う。ワシントンD.C.での桜祭り・フィラデルフィア市の桜祭りのパレードに参加するほか、フィラデルフィア市・ボストン市・ニューヨーク市の大学・高校・アートセンター等からも招待され、「日本」・「桜」のイメージに合う男子学生による和太鼓と女子学生による優美な創作民俗舞踊を披露する。


 毎年30名を超える学生たちが、“大学生の今だからこそできる”エネルギッシュで喜びあふれる演技を発表している。

<演 目> 全10作品
1. 旋(玉川太鼓)  2. 春の唄(創作民俗舞踊) 3. エイサー(玉川太鼓)  4. ねぶた(創作民俗舞踊) 
5. 感謝(玉川太鼓) 6. 銭太鼓(創作民俗舞踊) 7. はいや(創作民俗舞踊) 8. ちから(玉川太鼓) 
9. じょんがら(創作民俗舞踊) 10. 生光(玉川太鼓)

◆玉川大学アメリカ桜祭り公演の特徴
●日本文化を通じて、現地の人と交流し学生の成長を促すプロジェクト
●2003年からスタートした公演の実績が認められ、桜祭りのルーツである「ワシントンD.C.桜祭り」にも招へいを受ける
 ・主催者からは、来年の訪問を要請されるだけでなく、演目へのリクエストも。
 ・劇場の観客は、在住日本人や日系人、アジア系が占める割合は2割程度。
 ・現地の学生をはじめとする人々との交流も盛ん
  この交流をきっかけに、もっと日本文化を学びたいと日本への留学を決めたアメリカの学生もいる。

◆稽古公開スケジュール
 アメリカ公演に先立ち、「TAIKO&DANCE」公演の稽古を公開する。
【日 時】 3月22日(火)~28日(月)※土日除く
【場 所】 玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
※午前・午後で設定しています。事前にお問い合わせください。

●アメリカ公演スケジュール
※現地時間
・4月2日(土):Westchester UNIVにて  
・4月3日(日):Swarthmore Collegeにて 
・4月4日(月):Ursinus Collegeにて   
・4月5日(火):Harverford Collegeにて 
・4月6日(水):Westtown Schoolにて  
 −フィラデルフィアからボストンへ移動−
・4月9日(土):Wellesley Collegeにて  
 −ボストンからニューヨークへ移動−
・4月12日(火):LaGuardia Performing Arts Centerにて
・4月13日(水):Stony Brook UNIVにて
・4月14日(木):ニューヨークからワシントンD.C.へ移動。
 ナショナルズの試合で演奏 および JapanBowlでの演奏
・4月15日(金):ナショナルギャラリーとケネディーセンターでの公演
・4月16日(土):Washington桜祭りパレード& 祭
・4月17日(日):Philadelphia桜祭り(2回公演)

●日本公演スケジュール        
【日 時】
 4月28日(木)・29日(金)・30日(土)は19:00~
 5月 1日(日)は14:00~
 ※上演時間は約75分(休憩含む)を予定しています。 
【場 所】 玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ

▼取材に関する問い合わせ先
 玉川大学教育企画部広報課
 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
 TEL: 042−739−8710
 E-mail: pr@tamagawa.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。