logo

【限定募集】「大切な人の人生を、一冊の本にする。」ギフト申込受付開始

株式会社ドットライフ 2016年03月15日 17時56分
From PR TIMES

another life.は「大切な人の人生を、一冊の本にする。」ギフトサービスを、3月27日までのクラウドファンディングにて、提供いたします。



[画像1: リンク ]

株式会社ドットライフ(東京都品川区、代表/新條隼人)が運営する「another life.」( リンク )は、3月27日まで限定のクラウドファンディングにて、「大切な人の人生を、一冊の本にする。『想いを伝えるギフト』プロジェクト」(以下、プロジェクト)への申込を開始しました。

プロジェクトでは、体験型のギフトを提供しています。「人生が本になる」体験で、具体的には、「自身の半生についてanother life.の記者から1時間半~3時間程度の取材を受けると、記者が執筆を行い、自身の半生を描いた本を受け取れる」というものです。

退職や卒業、結婚、出産、長寿祝い、終活、起業など人生の節目におけるギフトを想定しています。第三者である記者の取材・執筆により、日常の中では言いにくい、仕事に込めた想いや、家族や友人に対する愛情が、本を通して伝えられます。

ギフトを贈る人が「あなたの人生を知りたい、伝えたい」という想いを伝えることができること、受け取った人が「人生に託した想い」を伝えることができることから、『想いを伝えるギフト』と名づけています。
[画像2: リンク ]



4月よりサービスを正式リリースする予定ですが、より多くの人に知ってもらいサービスを応援してもらうため、クラウドファンディング形式としています。

3月27日までの申込限定にて、1.「本と人がつながる場所」として人気の東京・渋谷『森の図書室』にディスプレイ可能、2.5月8日までに受け取れる「母の日プラン」を利用可能、という2点の特典があります。年度末の退職・異動に合わせて、目録のみを先に配送することにも対応しています。

■プロジェクトについて
「大切な人の人生を、一冊の本にする」ギフトをリターンとして、3月27日まで(※)にて募集中。
WEBサイト:リンク
※3月28日(月)午前1時まで決済可能

■「another life.」について
「一日だけ、他の誰かの人生を」とのコンセプトの元、様々な人の人生を紹介するプラットフォーム。「やりたいこと」が見つからない20代30代をターゲットに、他人の人生を知ることで自分の人生を考えるきっかけを提供する。700人以上の人生を記事として掲載している。
WEBサイト:リンク

[画像3: リンク ]



■「森の図書室」について
東京・渋谷の「本を読める、借りられる、 お酒が飲める」場所をコンセプトとする。
WEBサイト:リンク
[画像4: リンク ]

■本件に関するお問い合せ
株式会社ドットライフ:info@dotlife.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事