logo

”自撮り”専用カメラアプリ「B612」、公開から1年7ヶ月で全世界累計1億5千万ダウンロードを突破

LINE株式会社 2016年03月15日 12時00分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

アジア・ヨーロッパをはじめ、日本でも若年層を中心に利用が拡大



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、自撮り専用カメラアプリ「B612」(iPhone・Android・Windows Phone対応/無料)の全世界累計ダウンロード数が、2016年3月3日時点で1億5千万件を突破いたしましたので、お知らせいたします。
[画像: リンク ]

「B612」は、多彩なフィルターやエフェクトを使用して、自分好みの写真や動画を撮影することができる自撮り専用カメラアプリです。アプリを起動すると自動で内側カメラが起動されたり、画面を指でスライドさせるだけで92種類のフィルター切り替えができたりするなど、一般的なカメラアプリには無い自撮りに特化した機能を搭載しています。

2014年8月のサービス公開以降、世界的な”自撮り文化”の広がりと相乗し、アジア・中南米・東ヨーロッパ地域を中心にユーザーを拡大、その後、2015年8月には世界3大デザイン賞のひとつであるドイツ「レッドドット デザイン賞:コミュニケーションデザイン 2015」において最高賞となる「Best of the Best」を受賞したほか、Google Playの写真カテゴリーでは世界29ヶ国・App storeの写真カテゴリーでは世界38ヶ国で1位を獲得するなど、広く評価を受けています。

また、日本でも第1回 マイナビティーンズ 『ティーンが選ぶトレンドランキング2015』のモノ部門で1位を獲得するなど若年層を中心に好評を得ており、2015年12月には「B612」で撮影した動画からパラパラマンガのように動くフォトブックが作成できるサービス「B612 BOOK」をスタートするなど、写真や動画を通じてユーザー同士がコミュニケーションできる機会を提供し続けております。その結果、サービス公開から約1年7ヶ月となる2016年3月3日時点で、世界累計ダウンロード数が1億5千万件を突破いたしました。

「B612」では、引き続き、様々なフィルターや自撮りに特化した機能の追加を行っていくことにより、豊かな自撮り経験の提供や、コミュニケーションの活性化を目指してまいります。


<概要>
アプリ名称:B612
対応端末:iPhone/Android/Windows Phone
対応言語:日本語・英語・フランス語・ドイツ語・インドネシア語・イタリア語・韓国語・マレー語・ポルトガル語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語・タイ語・トルコ語・ベトナム語
サービス地域:全世界
サービス開始日:iPhone版:2014年8月13日、Android版:2014年10月9日、Windows Phone版:2015年7月23日
価格:無料
運営:LINE株式会社
ダウンロード:
App Store リンク
Google Play リンク
Windows Phone リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。