logo

一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー機能を搭載した3P・8個口電源タップ3種類を発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー機能を搭載した3P・8個口電源タップ「TAP-SP306」「TAP-SP307」「TAP-SP308」の3種類を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


■雷ガードタップ(ホワイト・3P・8個口・2.5m)
商品型番:TAP-SP306
標準価格:¥4,644(税抜き ¥4,300)
商品ページ:リンク
■雷ガードタップ(ホワイト・3P・8個口(手元スイッチ連動4個口)・2.5m)
商品型番:TAP-SP307
標準価格:¥5,724(税抜き ¥5,300)
商品ページ:リンク
■雷ガードタップ(ホワイト・3P・8個口(手元スイッチ連動8個口)・2.5m)
商品型番:TAP-SP308
標準価格:¥5,724(税抜き ¥5,300)
商品ページ:リンク

「TAP-SP306」「TAP-SP307」「TAP-SP308」は、一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー付きの3極プラグ・8個口電源タップです。
一括集中スイッチは、接続されたすべての機器の電源オン・オフを一つのボタンで切り替えられます。例えばテレビとその周辺機器などの電源管理を簡単に行えます。
雷ガードは、誘導雷などにより発生する雷サージの被害から電子機器の回路を保護し、接続されている機器を守ります。雷ガードの作動状況が一目で分かるLED付きです。
サーキットブレーカーは、接続している機器の消費電力が1,500Wを超えた場合、ブレーカーが自動的に電源を切断することで、電力オーバーによる発熱や火災事故を未然に防ぎます。
これら3つの機能により、接続したAV家電製品やパソコン本体などを、不慮の事故から守りながら電源を一括管理できるため、無駄なコストの削減や節電を行えます。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



タップ筐体の背面にマグネットが3個付いており、デスクの側面やキャビネットなどのスチール部分に貼りつけて使えます。また、壁への仮固定に便利なフック穴も背面に付いています。トラッキング現象対策用の耐トラッキング性試験・グローワイヤ燃焼性試験の認可を受け、PSE(電気用品安全法)技術基準に適合した製品です。製品サイズは幅260×奥行き90×高さ31mmで、電源コード長は2.5mです。

「TAP-SP307」「TAP-SP308」には、手元で電源を一括管理できるスイッチが付属しています。8個口中4個口を一度に電源オン・オフできる「TAP-SP307」と、8個口すべてを一度に電源オン・オフできる「TAP-SP308」の2種類です。
仕様環境や用途に応じてお選びください。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
リンク
-----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
リンク
★youtubeチャンネル
リンク
★facebookファンページ
リンク
★twitter
リンク
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
リンク
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。