logo

SBx8100シリーズ用ACシステム電源モジュール「AT-SBxPWRSYS2-70」をリリース


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、マルチレイヤー・モジュラー・スイッチAT-SBx8100シリーズ用のACシステム電源モジュール「AT-SBxPWRSYS2-70」の出荷を3月22日より開始します。あわせて、文教ユーザー様向けのアカデミック製品の出荷を同日より開始します。

AT-SBxPWRSYS2-70は現行品のAT-SBxPWRSYS1-70(0031R)の後継となる、SBx8100シリーズ用のACシステム電源モジュールです。SBxPWRSYS1-70と同様に、本電源ユニットはホットスワップに対応しています。そのため、本電源をシャーシ内で二重化することにより、ネットワークを停止することなく、システムの運用・保守対応を行うことが可能です。これにより、SBx8100シリーズはコア・スイッチとして求められる機能に加え、SBx8100の特長であるAMF(※1)コントローラー、AMFマスター、ワイヤレスマネージャーなどの統合管理機能の可用性を高く保つことが可能です。

(※1) AMF(Allied Telesis Management Framework)は、一元管理、分散マスター処理、自動構築、自動復旧、非AMF装置対応の5つの機能によって構成され、ネットワーク運用・管理の「一元化」「簡素化」「自律化」を実現し、ネットワーク運用・管理にかかるコストや必要となる技術スキルを大幅に低減することが可能です。


<新製品>
製品名               標準価格(税別)      リリース予定日
AT-SBxPWRSYS2-70          ¥393,400        3月22日

・アカデミック製品
AT-SBxPWRSYS2-70-T5アカデミック  ¥295,100        3月22日


---------------------------------------------------------------------

TEL:0120-860442
---------------------------------------------------------------------


アライドテレシス株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL:リンク
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。