logo

通話内容を“見える化”。クラウド電話システム「CallConnect」が、50万人超のユーザーを抱えるプロジェクト管理ツール「Backlog」と連携可能に。

合同会社selfree 2016年03月14日 09時00分
From PR TIMES

顧客の声を生かしながら、プロジェクトを推進

5分で電話窓口を開設できるクラウド電話システム「CallConnect」を手掛ける、合同会社selfree(所在地:東京都新宿区、代表社員:小俣隼人)は、プロジェクト管理ツール「Backlog」とのサービス連携を、2016年3月14日(月)より開始します。



[画像1: リンク ]

【サービス連携の背景】
顧客ニーズが多様化していく中、顧客の声に耳を傾けながらプロジェクトを推進することが、企業に益々求められています。しかしながら、顧客からの”電話”には、重要な指摘や改善点が含まれているのにも関わらず、内容が正しく共有されないケースが多く見受けられます。
プロジェクトの一元管理ツールであるBacklogで”電話”の内容も管理することで、メンバーが実際の顧客の声にも耳を傾けながら、プロジェクトを推進できるよう、連携を開始しました。

【サービス連携の概要】
CallConnectとBacklogを連携することで、CallConnect内で行った通話の内容をBacklogに“課題”として書き出すことが可能になります。これにより、電話サポートの担当者以外でもプロジェクト推進に関わる通話内容をBacklog上ですぐに確認できるようになるため、プロジェクトメンバー間でのスムーズな情報共有や円滑なプロジェクト推進が可能になります。

▼CallConnectからBacklog上に書き出された“課題”のイメージ
[画像2: リンク ]



【合同会社selfreeが提供するクラウド電話システム「CallConnect」について】
クラウド電話システム「CallConnect」:リンク
CallConnect は、2015年4月に開催された「Smart Communication Award 2015」で優秀賞を獲得した、 5 分で電話窓口を開設できるクラウド電話システムです。特別な設備不要、申込後5分で、電話番号の取得はもちろん、ブラウザ上で通話と顧客サポートが可能になります。 2015 年 7 月にリリースされてから、カスタマーサポートや、新サービス・EC ショップの電話窓口として広く導入されています。

【株式会社ヌーラボが提供するプロジェクト管理ツール「Backlog」について】
プロジェクト管理ツール「Backlog」:リンク
Backlogは、チームメンバー間のコミュニケーションにフォーカスしたプロジェクト管理ツールです。課題やTODOの管理、Wikiによる文書共有、ファイル共有、バージョン管理といった機能を、明るく使いやすいユーザーインターフェイスで提供します。2016年3月現在、50万人を超えるユーザーがBacklogを利用しています。
サービス運営企業:株式会社ヌーラボ(リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:合同会社selfree(リンク
担当者名:小俣隼人
Email:info@selfree.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。