logo

崇城大学ものづくり創造センターが完成 -- 3月18日に修祓式を開催

崇城大学 2016年03月14日 08時05分
From Digital PR Platform


崇城大学(熊本市西区)にこのたび、「崇城大学ものづくり創造センター(Sojo University Monozukuri Innovation Center/略称:SUMIC(スミック))」がオープンした。同センターは、“学生が自由な発想で実践的な学びを体感できる場所”として開設されたもので、学生主体プロジェクト活動やアクティブラーニング、アントレプレナーシップ教育に全学的に活用する。完成に伴い、3月18日(金)には修祓式を開催する。


 工、芸術、情報、生物生命、薬の全5学部を擁する崇城大学は徹底した少人数教育で知られ、教員1人当たりの学生数3~7人という学生密着型のきめ細やかな指導を行っている。
 さまざまな施設・設備が充実しているのも特徴で、このたび、「崇城大学ものづくり創造センター」が完成。“学生が自由な発想で実践的な学びを体感できる場所”として、学生主体プロジェクト活動やアクティブラーニング、アントレプレナーシップ教育に全学的に活用する。

 内装は、既存のG号館1階(旧ものづくりセンター)を組立加工スペース、I号館1階(旧機械加工室)を機械加工スペースにそれぞれ改修した後、両建物の間に通路を設けた。この改修に伴い、新しくパネルソー、小型レーザー加工機、カッティングマシーン・プロッタ、大型プリンタなどを配置。名称を「崇城大学ものづくり創造センター」と改めた。
 また、看板のロゴタイプおよびピクトグラムは同大芸術学部デザイン学科の原田和典教授が制作した。

 同センターの完成披露および修祓式の概要は下記の通り。

◆崇城大学 ものづくり創造センター 修祓式
【日 時】 3月18日(金) 9:30~10:20
【場 所】
 崇城大学 池田キャンパス(G号館1階ものづくり創造センター)
 〒860-0082 熊本市西区池田 4-22-1
【取材時間】 写真撮影・質疑応答 10:20~12:00

●崇城大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 ものづくり創造センター準備委員会
 工学部 機械工学科 准教授 里永憲昭
 TEL: 096-326-3196

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。