logo

YouTube超新星ドラマクリエイターCLOVER FILMS最新作「電脳戦士ライオット」公開中。

BREAKER 2016年03月11日 19時28分
From PR TIMES

リンク

本日第3話公開!特別ゲスト、はじめしゃちょー、全力ヒロシ、ダルマンダー!突如消えたYouTubeアカウント、ヒーローとして戦うライオットはYouTuberの消滅を、世界の危機を救うことが出来るのか?!



[動画: リンク ]



YouTubeドラマを牽引し続ける人気クリエイター集団の劇団スカッシュを目指し、活動を続ける超新星ドラマクリエイター「CLOVER FILMS」。演劇ユニットとしてYouTubeでの活動をはじめ、近作では視聴者参加型恋愛ゲームドラマ「ガチコイ!」(URL : リンク )では、3人のヒロインと3つの物語を視聴者が選択次第で結末が変わるというドラマで若い視聴者を中心に人気を博し、続く作品では視聴者からドラマ化して欲しい、都市伝説や恐怖体験を募集し3作品を映像化(URL : リンク )し、一躍、期待の若手ドラマYouTuberとして頭角を表す。

そして、今回公開されたドラマはCGとアクションを踏んだんに盛り込んだヒーロー動画「電脳戦士ライオット」である。各話に、現在、YouTubeで人気を博す、はじめしゃちょーや全力ヒロシ、ダルマンダーが特別出演する話題作である。突如、消されたYouTubeアカウント、電脳戦士ライオットは、世界の危機を救えるのか!?大注目のYouTubeヒーロー作品が公開中である。
[画像1: リンク ]



第1話 ▶︎ リンク
第2話 ▶︎ リンク
[画像2: リンク ]



CLOVER FILMS
2011年に鈴木一矢のユニット劇団として発足。2013年より現メンバーである鈴木一矢、浅賀翔太、那須賢道の3人で年に数回の舞台公演を行いながらYouTubeに本格的に動画を投稿し始める。コントや企画動画をはじめオリジナルのドラマ動画をメインに投稿をしている。2013年には『YouTube Space Tokyo VFX 動画制作ラボ』に参加しVFXを使ったドラマ作品を制作、2014年には夏に舞台の映像化として制作したドラマ『妄想アンドロイド』が評価され日本では第1回目となる『YouTube Educator Lab』にゲストパネリストとして参加。
【Website】リンク
【YouTube】リンク
[画像3: リンク ]



BREAKER
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、国内だけでなく世界中から出資されています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツとDFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設されました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事