logo

ロンバー・オディエ・グループ2015年度決算発表

ロンバー・オディエ 2016年03月11日 10時41分
From 共同通信PRワイヤー

ロンバー・オディエ・グループ2015年度決算発表

AsiaNet 63694

2016年3月9日、ジュネーブ

・2015年12月31日時点の総顧客資産残高は2,240億スイスフラン(約25兆5千億円)、うち預かり運用資産残高1,600億スイスフラン(約18兆2千億円)となった。
・個人投資家と機関投資家からの純資金流入が増加。
・非経常損益項目を除いた純利益は2014年度比ほぼ横ばい。連結純利益は2014年度から20 %増加し、1億4,400万スイスフラン(約164億円)に達した。
・バーゼルIII基準全面適用後の普通株式等Tier 1比率は25.7%へ上昇。

顧客資産の増加
スイスフランのユーロとのペッグ制廃止をきっかけにした2015年の市場の混乱と荒い値動きにかかわらず、顧客資産は2,150億スイスフラン(約24兆4千億円)から2,240億スイスフラン(約25兆5千億円)に増加しました。当初は通貨の要因により顧客資産はマイナスの影響を受けましたが、2015年度中の新規預かり資産の増加と市場パフォーマンスのプラス影響により相殺されました。

結果として、プライベート・バンキング事業の総顧客資産は1,160億スイスフラン(約13兆2千億円)に達し、また、資産運用事業ではロンバー・オディエ・インベストメント・マネジャーズが顧客から490億スイスフラン(約5兆6千億円)の投資を受託したほか、テクノロジー&バンキング・サービス事業では顧客からさらに590億スイスフラン(約6兆7千億円)を受託しました。

業績は予想通り
連結営業利益は、2015年度の年初4ヵ月間の活発な顧客活動が功を奏し、2014年度比4%増の10億7,500万スイスフラン(約1,221億円)となりました。成長戦略投資を反映し、当グループの調整後営業経費率は80%を維持しました。連結純利益は20%増の1億4,400万スイスフラン(約164億円)となりましたが、非経常損益項目を除いた純利益は2014年度比ほぼ横ばいでした。

シニア・マネージング・パートナーのパトリック・オディエは次のように述べています。「2015年度の業績向上は、すべての事業部門において、また全社的に数年にわたって行ってきた取組みの成果です。当グループは堅固な財政基盤を背景に長期投資を維持できています。今後も、当グループは欧州、スイス、新興国においてプライベート・バンキング事業への投資を継続し、機関投資家へは独特で革新的な投資ソリューションを提供し、また、ロンバー・オディエが第三者にも提供している技術プラットフォームの開発をさらに推進する予定です。」

堅固なバランスシート
当グループのバランスシートは極めて流動性が高く、慎重に管理されています。そのため、スイスフランのペッグ制廃止や米司法省との和解金の影響を受けませんでした。2015年12月31日時点の総資産は160億スイスフラン(約1兆8千憶円)に達しています。当グループは対外債務がなく、バーゼルIII基準全面適用後の普通株式等Tier 1比率は2014年度の22.6%から25.7%に上昇するなど、世界で最も十分な資本力を備えたグループの一つです。

ロンバー・オディエについて
ロンバー・オディエは世界有数のウェルスマネジャー及び資産運用会社として、個人のお客様と機関投資家に対するソリューションの提供に重点を置いています。
ロンバー・オディエは、220年間にわたり、お客様へのサービスのみに専念し、お客様に対する助言方法、投資戦略の管理方法、及び新しいテクノロジーの開発方法において積極的に革新を進める伝統を築いてきました。
ロンバー・オディエは、事業継承プラニング、ポートフォリオの一任管理と助言、カストディ・サービスを含む360度のウェルスマネジメント・サービスを提供しています。
当グループの資産運用事業部門であるロンバー・オディエ・インベストメント・マネジャーズ(LOIM)は、リスク量に基づいたアセット・アロケーション、テーマ別の株式投資、転換社債、そしてオルタナティブ投資を含む様々な革新的ソリューションをお客様に提供しています。
ロンバー・オディエは、極めて流動性の高いバランスシートを維持しており、世界で最も十分な資本力を備えた銀行の一つであり、40回以上の金融危機を乗り越えて成長力を高めてきたのと同時に、「お客様の富の保全と成長」という最大の使命を誠実に果たしてまいりました。
パートナーが全額出資する独立企業として、安定性を合言葉にしています。パートナーは、長期的なビジョンを維持する事が可能であるとともに、お客様との相互信頼を育てることができます。
ロンバー・オディエ・グループの社員は約2,180人近くにのぼります。1796年以来ジュネーブに本拠を置き、ロンドン、パリ、チューリッヒ、モスクワ、ドバイ、香港、シンガポールそして東京を含む19の国と地域に26か所の拠点を構えています。

詳細に関しては、(英文)ウェブサイト:www.lombardodier.comをご参照ください。

重要事項
本資料はロンバー・オディエ・グループが作成した英文資料を、お客様のご参考のためにロンバー・オディエ信託株式会社が和訳したものです。当社は本資料における和訳の精度又は妥当性を表明するものではなく、和訳の際の誤脱並びに遺漏等あるいはその可能性について責任を負うものでもありません。

This is a supporting document of the original English Press Release provided by Lombard Odier.
Please find here the original version: リンク

鈴木 南実子
マーケティング&コミュニケーション
ロンバー・オディエ信託株式会社
n.suzuki@lombardodier.com
T +81 3 5114 1374

Lombard Odier Group
Rue de la Corraterie 11
1204 Geneva - Switzerland
リンク
    
Media Relations
Tel.: +41-(22)-709-21-21

Thomas Wyss
Head of Communications
Tel.: +41-(22)-709-29-73
t.wyss@lombardodier.com

Francois Mutter
Media Relations
Tel.: +41-(22)-709-93-64
f.mutter@lombardodier.com

Marionna Wegenstein
Media Relations
Tel.: +41-(44)-214-14-10
m.wegenstein@lombardodier.com

Laura Hudson
Media Relations
Tel. : +44-20-3206-6259
l.hudson@lombardodier.com


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事