logo

大東文化大学が4月に「教職課程センター」を開設 -- 教職を志望する学生を全学的にサポート

大東文化大学 2016年03月11日 08時05分
From Digital PR Platform


大東文化大学は4月に「教職課程センター」を開設する。これは、同大の教員養成の歴史と伝統を引き継ぎ、教職を志望する学生をサポートする全学的な組織として開設するもの。教職セミナーや各種実習の支援、教育委員会との連携、現職教員の支援を行うほか、大学独自のカリキュラム編成や教員養成等に関する国内外の研究、地域連携等に取り組む。


 大東文化大学は、その前身である大東文化学院の1923年創立当初から中等教員・漢文科の無試験校として認定を受けて以来、文科系総合大学として発展しながら教員養成に力を入れ、多くの優れた教員を社会に送り出してきた。
 こうした中、これまでの教員養成の歴史と伝統を引き継ぎながら、教職を志望する学生をサポートする全学的な組織として、教職課程センターを開設することとなった。

 同センターでは、教職セミナーや各種実習の支援、教育委員会との連携などを通じて、教職を志望する学生を支援。また、国や地域・学生の現状に合わせて、在学生にふさわしいカリキュラム編成をしたり、国内外の教員養成等に関する研究などを行う。

◎教職課程センターの設立趣旨
○大東文化大学の理念に基づいて幅広い教養、専門的な学識や高度な資質を備えた教員を養成するための全学的な組織として、高度な専門性に加えて実践力・課題解決力を併せ持つ、質の高い優秀な教員の養成を目指すこと
○教育委員会、教育実習校、各自治体の幼小中高等学校などと連携しつつ、学校教育を取り巻く現場の課題や国および地方自治体における教育政策の動向を見据えながら、教員養成に関わる研究・実践を積極的に行うこと
○学校現場経験のある教員を中心に、教育実習等の具体的な指導や、教員採用に関わるキャリア教育を行うこと
○教員養成に加え、同大で行っている図書館司書・司書教諭・社会教育主事・学芸員・保育士などの養成を支援する。これら免許・資格養成課程に関わる専門性の形成を全面的に支援し、諸資格を持った有為な人材を輩出することによって、社会に貢献すること

【サポートプログラム】
・ガイダンス
・教職セミナー(勉強会・面接指導含む)
・勉強合宿
・教員採用試験対策模試
・採用試験説明会
・専門教養集中講座
・教育実習先への訪問指導 等

●大東文化大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大東文化大学 教職課程等事務室(教職課程センター設置準備室)
 TEL: 03-5399-7320
 FAX: 03-5399-7383

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事