logo

「Caliper Analytics」ほかIMS標準の最新動向とは?米国大会の参加報告会3/30開催

eラーニング導入実績1200超を誇る国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)の執行役員を務める小林 建太郎は、2016年3月30日(水)に開催される、日本電子出版協会(JEPA)主催『IMS グローバル・ラーニング・コンソーシアム標準の最新動向』のイベントに登壇致します。

当日は、学習ログのCaliper Analytics V1.1のほか、IMS諸標準の最新動向、2月大会の概要などについて解説・報告が行われる予定です。

ご興味がある方はぜひご参加くださいませ。
リンク

・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
『IMS グローバル・ラーニング・コンソーシアム(IMS Global)標準の最新動向』
・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
日時:3月30日(水) 15:00-17:30 (14:30受付開始)
料金:無料
会場:飯田橋:研究社英語センター
主催:日本電子出版協会(JEPA)

■講師(敬称略):
山田 恒夫氏(放送大学教授、AXIES、JMOOC)
田村 恭久氏(上智大学教授、JEPA、ICON21)
岸田 徹氏(ネットラーニング・ホールディングスCEO、eIJ)
小林 建太郎(デジタル・ナレッジ、ICON21)
安原 弘氏(内田洋行)
松田 孝氏(インフォザイン)

■内容:
・IMS Global Learning Consortium および2月大会の概要(山田)
・Caliper Analytics WG報告(岸田、小林、山田)
  学習ログのCaliper Analytics V1.1最新動向
・EDUPUB Alliance Summit の概要(安原)
・ePub Accessibility(田村)
・aQTI(松田、安原)
  ドリル、テスト交換形式であるQTI最新動向
・IMS Japan 創設の準備状況について(山田)

詳細・申込はこちら:リンク

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: リンク

【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:小林
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

【取材に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。