logo

トーマス・サボが夏に合わせ想像的なフェスティバル・ルックの製品を発表

トーマス・サボ 2016年03月10日 10時21分
From 共同通信PRワイヤー

トーマス・サボが夏に合わせ想像的なフェスティバル・ルックの製品を発表

AsiaNet 63699(0304)

【ラウフアンデアペグニッツ(ドイツ)2016年3月10日PR Newswire=共同通信JBN】
トーマス・サボ(THOMAS SABO)を身につけて過ごす長い夏の夜:生きる喜びがはじけるフェスティバル!好みのブレスレット、イエローゴールドめっきに光るウオッチ、民族衣装のデザインから着想を得たドリームキャッチャー(Dreamcatcher)ネックレスを身にまとい、優雅で高揚感あふれるビートに乗ってダンスを踊る絶好のチャンス

(Photo: リンク

巧みに作られたさまざまなジュエリーアイテムのドリームキャッチャーは特にスタイリッシュである:このアイテムのすべてのネックレス、すべてのブレスレット、そしてすべてのリングは民族的な雰囲気を持つ金銀線細工の羽毛、繊細な飾り、そして模造ターコイズで装飾されており、いつでもアイコンとなったトーマス・サボのデザイン言語で話しかける。最高のBoho:驚くほどに想像的なドリームキャッチャーは、来るべき音楽祭で身につける最適のコンパニオン!新着のFestival、BohoエディションのLove Bridgeブレスレットは見た瞬間、気軽さ、夏の華やかさ、そして無頓着さが伝わってくるデザインで、高級マクラメ織りで手織りされた流行の夏服を引き立てる。これらの色とりどりのブレスレットにはカスタム仕様でフェスティバルの銘が刻まれ、両端にはヒトデ、ハート、貝、チョウチョのかわいい飾りが付いている。これらのブレスレットは1つ1つ別々に刻印することが可能で、ハイ・インパクトな宝石の飾りも相まって腕から陽気さが伝わってくる。

今シーズンのハイライトとなる新しいウオッチはイエローゴールドの色で、自分を主張するEternal Rebelデザインを採用、ファッショナブルな祭りの装いにぴったりだ。

高解像度の画像と価格はウェブサイト(リンク )からダウンロード可能。

▽トーマス・サボ(THOMAS SABO)について
トーマス・サボは女性、男性用のライフスタイル製品の設計、販売、流通を手掛ける世界的な大手ジュエリー、ウオッチ、ビューティー企業の1社である。同社は1984年、トーマス・サボによって南ドイツのラウフアンデアペグニッツで創業され、現在は5大陸で約310の直営店を運営、従業員数は合計約1860人である。トーマス・サボのドイツ本社は約490人のスタッフを雇用している。トーマス・サボはまた世界の約2600社と販売契約を結び、大手航空各社とも提携している。

*相互参照
写真はAP Images(リンク )で入手可能。

▽プレス問い合わせ先
Felizia Kindermann
(Head of International & Corporate PR)
Tel: +49912397150
Mail: press@thomassabo.com

ソース:THOMAS SABO GmbH & Co.KG


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。