logo

武蔵野大学文学部製作・「西東京と文学」をテーマにした映像作品『ウエスト・トウキョウ・ストーリー』が、渋谷アップリンクにて3月12・14・21日に上映

武蔵野大学 2016年03月10日 08時05分
From Digital PR Platform


武蔵野大学(東京都江東区有明)文学部日本文学文化学科・土屋ゼミ(指導教員:土屋忍教授)が、「西東京と文学」をテーマに製作した文学映画『ウエスト・トウキョウ・ストーリー』がこのたび完成し、渋谷アップリンクにて期間限定で上映されることが決定した。上映会は4回で、各回ともトークショーを予定している。


 本作は、ドキュメンタリーとドラマがほぼ半々で構成された88分の作品。五木寛之、松本清張、茨木のり子、こうの史代といった作家を取り上げている。
 当初は、学生たちが作家ゆかりの地を訪ね、ドキュメンタリーとしてまとめた作品だったが、これに興味を持ったプロ映像作家がドラマパートを入れて「見せる作品」にすることを提案。プロの映像スタッフも参加し、劇場上映できるまでの作品に仕上がった。
 この間、田無神社から取り払われていた五木寛之と同社の関係を説明する看板が復活するなどの成果もあり、武蔵野の地に息づく文学と文化を映像で巡るものとなっている。

【上映日時・イベント】
●3月12日(土)19:30~  トークショー&ミニライブ「物語と音楽のハーモニー」
 松本佳奈(シンガーソングライター)
●3月14日(月)19:30~ トークショー「西東京と紡ぐ文学映画」
 小谷忠典(映像作家)×土屋忍(武蔵野大学教授)×山本恵司(西東京シネマ倶楽部)
●3月21日(月・祝)16:00~ トークショー&合唱「受け継がれる詩と想い」
 藤村女子高等学校合唱部
●3月21日(月・祝)19:30~ トークショー「初めての文学映画を語る」
 小谷忠典(映像作家)×合田典彦(脚本家)×漆川由希子(主演)ほか

【劇 場】
 渋谷アップリンク(東京都渋谷区宇田川町37-18 渋谷東急本店右側道200m先)
 ・アクセス リンク
【鑑賞料】 1,500円

【チケットのお問い合わせ】
 渋谷アップリンク
 TEL: 03-6825-5503
※公式サイトからも予約可能
 リンク

▼取材・記事掲載に関する問い合わせ先 
 武蔵野大学 企画部 企画・広報課(担当:柏原、江波戸)
 TEL: 03-5530-7403
 FAX: 03-5530-3818
 E-mail: kouhou@musashino-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事