logo

現代人の食生活を解析クラウド「BioHack」をリリース

ライフロボ株式会社 2016年03月09日 12時00分
From ValuePress!

日々の食事の栄養素や体への効能をフル解析する食事解析AI「BioHack」を2016年3月9日より開始します。

 ライフロボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田辺顕能)は、日々の食事の栄養素や体への効能をフル解析する食事解析AI「BioHack(以下、バイオハック)」を2016年3月9日より開始します。サービス提供価格は無料です。


[資料: リンク ]


■BioHackとは:リンク (スマートフォン版)

 バイオハックは、その日に食べた食事メニューを入力するだけで、食事に含まれる5大栄養素及びその他200種類以上の栄養素の含有量をフル解析し、体への効能(例えばアンチエイジングに良い、肌荒れを改善するなど)や1日に必要な栄養素量に対する含有量など、完全解析できる無料のクラウドサービスです。

 日々蓄積された食事記録から様々な学習を行い、どの栄養素が欠乏しているのか、過剰なのか、また体にどんな症状を起こすのかをデジタルに指標し、30,000種類以上の食材の中から不足栄養素を補う最適な食事メニューを複数提案します。更に、ダイエットのペースや、肌荒れ、及びアレルギー等の体質改善などの個人毎の要望に基づき、パーソナライズされた食事の提案です。
 また、食事の中に含まれる菌や栄養素の過不足から、腸内環境(腸内フローラ)にどんな影響を与えているのかも確認することもできます。

 また、今後の方針として、遅延型アレルギー検査やホルモン検査、DNA検査の結果と連動し、よりパーソナライズされた食事管理や体質改善を提案できるサービスへ拡張していく予定です。更に、写真撮影で自動的に食事記録ができる「写真自動解析」サービスも有料で提供する予定です。

■サービス内容
・食事Check
食事入力で、どの栄養素が過剰欠乏しているのか、体にどんな影響を与えているのかを解析します。また、解析結果から不足栄養素を補う食事提案をします。

・効能Search
ダイエットやアンチエイジング、アレルギーなど、現代人が抱える体の不調を改善する食材とその食材を使ったレシピを検索できます。

・VS(栄養素比較)
雑穀米と白米は本当に何が違うのか、白ワインと日本酒は本当にどちらの糖質が多いのか、など、あまり正確に知られていない2種類の食材またはメニューに含まれる栄養素及びその含有量を完全比較できます。

■ 関連URL
ライフロボ株式会社      リンク

━ライフロボ株式会社 概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名 ライフロボ株式会社 リンク
所在地 東京都港区赤坂2丁目14-13 シャトレ赤坂202
設立 2012年5月31日 (会社分割による新設会社)
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役社長 田辺 顕能
事業内容 ヘルスケア事業全般、アプリケーションやシステム開発の受託及び運用、ヘルスケア商材物販サイトの運営、(イベント系・医療系)クラウドファンディングの運営、ほか

━本リリースに関するお問合せ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライフロボ株式会社 広報部 阿部 ひとみ
Tel:03-6683-7975  Mail:contact@liferobo.co.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ライフロボ株式会社
担当者名:阿部ひとみ
TEL:03-6683-7975
Email:contact@liferobo.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事