logo

【介護レクリエーションサービス「介護レク広場 for 光BOX+」を提供するスマイル・プラス社】立命館大学 プラクティカムにより介護現場での導入効果を検証

スマイル・プラス株式会社 2016年03月09日 12時18分
From PR TIMES

介護レクリエーションサービス「介護レク広場 for 光BOX+」を提供する、スマイル・プラス株式会社(大阪市西区 代表取締役:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)は、2015年9月から約6ヶ月間、西日本電信電話株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長:村尾和俊、以下、NTT西日本)の協力を得て、立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科プラクティカムに協力いたしました。



プラクティカムとは、立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科が、「理論と実践の習得」をめざし実施している、インターンシップを発展させた、企業が抱える課題に学生が取り組む「課題解決型長期企業実習」です。
スマイル・プラスは本プログラムが一般的なインターンシップと異なり、学生が企業の抱える課題に長期にわたり取り組む「課題解決型長期企業実習」である為、事業への学生ならではの視点の取り込みを期待し、本プログラムに協力致しました。
本プログラムにより、「介護レク広場 for 光BOX+」を介護施設に導入することでどのような効果や課題があるのかを、実際の利用者へのアンケート調査、ヒアリング調査により検証いたしました。調査結果より、「介護レク広場 for 光BOX+」が介護施設において、利用者と従業員のコミュニケーションの向上に貢献していることが明らかとなりました。 今後、スマイル・プラスとNTT西日本では、本プログラムの結果をふまえ、事業の拡大に向けた取組みに活用していく予定です。

※「介護レク広場 for 光BOX+」とは
スマイル・プラス独自の介護レクリエーションノウハウを活用し、制作される様々な動画コンテンツをテレビで気軽に閲覧できる「光BOX+(HB-1000「2」/情報機器)(※1)」上のアプリケーションです。
介護レクリエーション準備および実施支援として、「楽しむ」動画コンテンツと、介護レクリエーション技術等を「学ぶ」動画コンテンツをあわせて提供することで、介護レクリエーションに係る介護スタッフの負担軽減とスキルアップに貢献しております。
※1 「光BOX+」は、西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)で提供いたします。「光BOX+」のご利用には各種条件がございます。

■プラクティカム概要
◇期間 2015年9月1日~2016年2月17日
◇協力企業   NTT西日本、スマイル・プラス、介護施設
◇実習参加   立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科:名取隆教授、服部航平、山中祐輝
◇目的     「介護レク広場 for 光BOX+」の顧客満足度を数値化し、導入効果を導く。
◇方法     アンケート調査(※2)、ヒアリング調査(※3)
※2 「介護レク広場 for 光BOX+」を導入した13の介護施設において実施。
※3 サービス付高齢者向け住宅 ハートフルビレッジ香里・山之手、医療法人回生会 京都回生病院、介護付き有料老人ホーム ハートフルリビング なでしこ桑津において実施。レクリエーションの状況、「介護レク広場 for 光BOX+」を導入した目的・結果、「介護レク広場 for 光BOX+」についてヒアリング。
◇調査内容
「介護レク広場 for 光BOX+」を導入する介護施設に対し、導入効果等をアンケート、ヒアリングにより調査をおこない、導入効果や課題の抽出をおこなった。調査内容から導かれた主な導入効果は以下の通りです。

1.介護レクリエーションのバリエーションが増加
アンケート調査項目「レクリエーションのバリエーションが増える」に対する満足度は80.1%。
「レクリエーションのバリエーションが増える」とは、介護施設の従業員がおこなう「レクリエーションの持ちネタが増える」という意味です。介護施設でのレクリエーションを実施するスタッフは日々の業務が忙しいなど、その準備に時間を割くことが難しいといった課題があります。しかし、「介護レク広場 for 光BOX+」では毎月新たな動画が配信されていることから、ネタに困ることなくレクリエーションを実施することが可能となっています。

2.利用者様との新たなコミュニケーションツールとしての貢献
アンケート調査項目「利用者とコミュニケーションを取る時間が増える」に対する満足度は92%。
これまで、スタッフがレクリエーションの講師役と利用者のレクリエーションの進行に関するサポートを同時におこなう必要があるなど、十分なコミュニケーションを取ることが困難であるなど課題がありました。「介護レク広場 for 光BOX+」では、動画が講師役となることからスタッフがレクリエーションの進行状況についてこれまで以上にサポートできるようになるなどコミュニケーションの向上に貢献しております。

■スマイル・プラス株式会社について
介護現場における高齢者レクリエーションを支援するプラットフォーム「介護レク広場」を運営している。経産省の委託事業を通じて認定資格「レクリエーション介護士」を創設、通信教育(ユーキャン社)を中心に提供。成功報酬型の求人サイト「介護レクワーク」(リンク)を通じて資格認定者を介護施設に紹介することで、人材不足の解消を実現します。
【代表者】    :代表取締役 伊藤 一彦
【所在地】    :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F
        :東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F
【主な事業内容】 ・レクリエーション素材、レクネタの提供サイト「介護レク広場」の運営
         ・資格制度「レクリエーション介護士」の運営
         ・介護業界向け求人サイト「介護レクワーク」の運営
         ・NTT西日本との共同による「介護レク広場 for 光BOX+」の運営
【ホームページ】 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。