logo

東京海上日動火災保険株式会社とのスポンサーシップ契約について

公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 2016年03月09日 12時02分
From 共同通信PRワイヤー

東京海上日動火災保険株式会社とのスポンサーシップ契約について

 公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会は、この度、東京海上日動火災保険株式会社との間でスポンサーシップ契約を締結いたしました。

1 契約内容
  オフィシャルスポンサー

2 契約先
  会社名:東京海上日動火災保険株式会社
  本社:東京都千代田区丸の内1-2-1
  代表者:取締役社長 永野 毅

3 契約カテゴリー
  損害保険
 
4 コメント
【諏訪部(すわべ)正彦  (東京海上日動火災保険株式会社 常務執行役員)】
 この度、2017冬季アジア札幌大会オフィシャルスポンサーとしてサポートさせていただくことを決定しました。この大会は今後の北海道全体の地方創生・活性化にも繋がる大きな挑戦の一つと確信しています。北海道のグループ会社を含めた関係者一人一人が思いや力を結集させ、選手・市民の皆様とスポーツが生み出す感動と笑顔を共有し、未来を担う子どもたちに大きな夢と希望を与える最高の舞台となるよう、この大会を大いに盛り上げていきたいと考えています。
 当社の「お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、「安心と安全」の提供を通じて、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献する」という経営理念に基づき、この大会の成功が札幌オリンピック・パラリンピック招致へ繋がるよう、安心・安全な大会の実現に向けて貢献し、札幌市ならびに北海道の挑戦を応援してまいります。

【秋元 克広  (札幌市長 / 第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会会長)】
 充実した国内外のネットワークをお持ちの東京海上日動火災保険株式会社に2017冬季アジア札幌大会オフィシャルスポンサーになっていただいたことを、大変心強く思います。また、スポンサー企業として道内グループを挙げて幅広く協力していきたいとのお言葉もいただき、冬季アジア大会の成功に貢献いただけるものと期待しております。

 この大会の損害保険パートナーとして様々なご支援をいただき、大会に参加する選手や関係者、また観客の皆さまへ、安心で安全な大会の実現に向けてともに取り組んでまいります。

5 その他
  大会ホ-ムページ(リンク)において3月9日より掲載。

■オフィシャルスポンサー
株式会社イー・シー・プロ
東京海上日動火災保険株式会社
北海道新聞社



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。