logo

SUUMO「2016年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表  総合1位は「恵比寿」。前回まで5年連続1位の「吉祥寺」は2位へ

株式会社リクルート住まいカンパニー 2016年03月09日 10時24分
From Digital PR Platform


――――――――――――――――――――――――――――
~総合1位は「恵比寿」~
5年連続1位の「吉祥寺」は2位!「武蔵小杉」がいよいよ4位に!
穴場な街ランキングでは「北千住」が2年連続1位!
――――――――――――――――――――――――――――

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口 孝広)では、関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。

――――――――――
■調査トピックス
――――――――――

※各順位表はPDFをご覧ください。
リンク

<住みたい街(駅) 総合ランキング>
・2010年の調査開始以来、初の1位を獲得したのは「恵比寿」。恵比寿ガーデンプレイスをはじめ、有名レストランや海外から上陸した飲食店など、話題スポットが多く、2016 年春、駅前にアトレの新館ができることも話題に。
・「自由が丘」は、昨年12位から4位にジャンプアップ。もともとの好感度の高さに加え、2015年に注目のファッション、グルメの新店が続々とオープンし、女性人気がさらに上昇。
・昨年17位から9位に上昇した「東京」は、駅前再開発や周辺の日本橋・室町・京橋の再開発でエリア全体の魅力が上昇してきている。
・2015年に二子玉川ライズがグランドオープンした「二子玉川」は、昨年15位から10位に。
・18位「北千住」、20位「赤羽」は過去最高順位を更新し、トップ20入り。

<住みたい行政市区 総合ランキング>
・「港区」が初の1位に。都会的で近代的、なおかつ高級感があるエリアのイメージが根強く、幅広い世代が憧れているようだ。また、出産費用の助成が最大60万円までと手厚い点にも注目。
・2位は、低層の一戸建てが多く閑静な住宅街 が広がる「世田谷区」。3位には「目黒区」がランクイン。オシャレな印象と治安の良さ、落ち着いた街並みの中で暮らしやすそうといった評価の声が目立った。
・4位は昨年9位から急上昇の「渋谷区」。渋谷区に位置する「恵比寿」の人気の上昇にくわえ、渋谷駅周辺のリニューアルで注目度が上がっている。

<穴場だと思う街(駅) ランキング>
・ダントツ1位は昨年同様に「北千住」。5路線が乗り入れる交通利便性に加え、駅前の再開発や商店街の新陳代謝、治安の向上などポジティブな要素が重なりイメージがアップ。
・2位の「赤羽」も、都心からのアクセスが良く、家賃が手ごろな上、駅前に規模の大きい商業施設や商店街の充実ぶりには定評がある。
・「池袋」「巣鴨」「大塚」「駒込」「田端」と山手線の街(駅)が多くトップ10入り。山手線の駅のなかでは比較的家賃が安く、飲食店の多さや、昔ながらの商店街がにぎわい、生活利便性が高いことが大きな魅力としてとらえられている。

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事