logo

テュフズード、カナダのGlobal EMC社買収を通じEMCサービスを強化

テュフズードジャパン株式会社 2016年03月09日 09時00分
From PR TIMES

Global EMC社の買収

ミュンヘン/ピーボディ(マサチューセッツ)。テュフズードはカナダのGlobal EMC社の買収を通じて、電磁両立性(EMC)測定に関するサービス内容を強化します。2000年に設立された同社は、カナダのオンタリオ州、トロントの北方を拠点としています。この買収により、北米におけるテュフズードの市場プレゼンスが強化され、数々の産業において増え続けるEMCサービスの需要を、より効率良く、効果的に賄うことが可能になります。



[画像: リンク ]



米国テュフズード社長兼CEOのイアン・ニコルは次のように述べています。「Global EMC社の買収により、北米における当社の事業とサービスが強化されます。多くの産業分野にまたがり幅広いサービスを提供してきたGlobal EMC社は当社の既存サービスを補完し、北米、特にカナダの顧客に対してサービス内容を拡充する際の基盤を最良な形で築くことができます。」

Global EMC社は数種類のEMC試験チャンバーをゴームリー(オンタリオ州トロント)およびラヴァル(ケベック州モントリオール)に持ち、産業製品、医療機器、家庭用品、無線イミュニティー、光生物学的安全性などの、多様な製品分野において認証を得ています。Global EMC社のサービスと認証を利用することで、顧客は米国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本といったグローバル市場への製品開発を迅速に行うことが可能です。Global EMCが加わることでテュフズードが持つEMC試験所のグローバルネットワークが強化され、将来におけるサービスが飛躍的に拡張されるのです。今日に至るまで、テュフズードは米国において4箇所でEMC試験サービスを提供してきました。サンディエゴ(カリフォルニア州)の2箇所、プリマス(ミシガン州)、ニューブライトン(ミネソタ州)です。世界トータルでは、20箇所以上においてEMC試験所を展開しています。

EMCサービスの多種多様な内容
テュフズードの製品サービス部門は、自動車、医療機器、信号システム、産業用および建設用機械など数多くの産業分野におけるメーカーや輸入業者に向け、幅広いEMCサービスを展開しています。テュフズード製品サービス部門のEMCエキスパートは、新製品の設計から開発段階に至るまでメーカーをサポートし、対象市場における規制項目に製品を確実に準拠させます。イアン・ニコルは次のように述べています。「当社は開発の初期段階から関わることで、多大なコストや時間をとられる設計上の問題解決や再設計の事態防止に大きく貢献し、顧客に競争力や実質的な価値を提供します。」

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事