logo

BroadSoft、UC-Oneによりモバイルファーストユニファイドコミュニケーションとポータルアプリケーションを拡張

JCN 2016年03月08日 11時10分
From JCN Newswire


GAITHERSBURG, MD, Mar 8, 2016 - ( JCN Newswire ) - グローバルUCaaS (unified communication as a service)プロバイダのBroadSoft, Inc. (NASDAQ: BSFT)は、3種類の新規UC-One(R) アプリケーションを本日発表しました。最初の2つは、最近のモバイル中心の働き方で生まれる多様なコミュニケーションとコラボレーションニーズに対応します。3つめのアプリケーションのUC-One Enterprise Portalでは、IT管理者とエンドユーザーによるUC-Oneサービスの直接管理を可能にします。この3つは米国フロリダ州オーランドで開催されたEnterprise Connect 2016で発表されました。

これらのアプリケーションは、エンドユーザー、企業の管理者、サービスプロバイダ向けのUC戦略を中心としたBroadSoftのモバイルファーストおよびユーザーエクスペリエンスを再確認するものです。UC-Oneは、エンタプライズPBX、HD音声およびビデオ、企業電話帳、訪問ログ、インスタントメッセージングおよびプレゼンス、ワンナンバーサービス、My Roomコンファレンスおよびコラボレーションなどを組み合わせたBroadSoftのユニファイドコミュニケーションサービススイートです。これらの基幹サービスは、ユーザーのモバイル機器や接続タイプにかかわらず、提供されます。BroadSoftのモバイルファーストおよびユーザー中心のアプローチの結果、ビジネスユーザーはどこからでもいつでもどんなデバイスでも、さらにスマートに働くことができます。

UC-One Connect

UC-One Connectは、個人とグループのチャット(IM)、音声通話、転送やDNDなどの通話設定、プレゼンスなどを統合したビジネスユーザー向けのモバイルファーストメッセージングアプリケーションで、スマートフォン用に設計されたユニファイドコミュニケーションのユーザーエクスペリエンスを実現しています。UC-One Connectは、iOSおよびAndroidプラットフォーム用に最適化され、社内電話帳と統合されていますので、ビジネスユーザーは同僚を迅速かつ容易に見つけ、接続できます。

BroadSoftでは2016年後半にさらにもうひとつ、従来の電話会議のような事前にスケジュールされたミーティングや、UC-One My Roomのコラボレーション環境に、移動中にも簡単に参加できるようにするモバイルファーストアプリケーションを提供開始予定です。

UC-One Communicator for Chrome

UC-One Communicatorは、すべてのUC-Oneサービスへのユーザーアクセスを提供するBroadSoftの全機能ユニファイドコミュニケーションクライアントです。UC-One Communicator for Chromeでは、WebRTCの音声およびビデオ、チャット、デスクトップおよびアプリケーション共有などのコラボレーションツールを通じて、すでにサポートされているPC、Mac、スマートフォン、およびタブレットなどのプラットフォームに加えて、Chromebooksも利用できるようになります。UC-One Communicator for Chromeでは、包括的なUC-One機能に対応しながら、Google Apps for Workとも統合された直感的で統合されたユーザーエクスペリエンスを提供しています。

UC-One Enterprise Portal

UC-One Enterprise Portalでは、企業エンドユーザや管理者がサービスプロバイダの手を借りずに、UC-Oneサービスを直接管理できます。UC-One Enterprise PortalはUC-Oneの機能セットと緊密に連携していますので、ユーザーによる自己管理や企業による管理が可能になるだけでなく、サービスプロバイダは迅速で容易な展開のための構成や、UC-Oneオファリングのスタートから終了までの管理ができるようになります。Portalには、ユーザーとサービスの追加、移動、および変更や、FMC属性の更新、デスクトップデバイス特性の管理、サイト構成の処理、モニタリング、分析などを管理するツールが含まれています。

「最近のグローバル企業アンケートで確認されたように、ユニファイドコミュニケーションとモビリティは、ばらばらの場所で働きモバイルファーストの傾向が高まるミレニアル世代の要員からのコミュニケーションとコラボレーションのニーズへの対応に、欠かせないものとなっています。」と、BroadSoft最高デジタルマーケティング責任者のTaher Behbehaniは述べました。「UC-Oneアプリケーションは、真のFMC (Fixed-Mobile Convergence)を提供しますので、たとえばビジネスユーザーがモバイル機器からIM Chatを開始した後で、一度クリックするだけで音声通話に切り替えてから、シームレスにテレビ電話またはChromebookに切替えて、セッションを複数名によるテレビ会議に拡張できます。」

UC-Oneアプリケーションのプレビューは、BroadSoft Enterprise Connectブース(#1229)でご覧いただけます。UC-Oneによる要員生産性向上について詳しくは、BroadSoft UC-Oneをご覧ください。 リンク

BroadSoftについて

BroadSoftは、モバイル、固定回線およびケーブルサービスプロバイダがインターネットプロトコルネットワークを介してユニファイドコミュニケーションを提供できるようにするクラウドソフトウェアおよびサービスの大手プロバイダです。同社のコアコミュニケーションプラットフォームを使って、さまざまな企業や消費者皆様は、構内交換機(PBX)、テレビ電話、テキストメッセージング、コンバージドモバイルおよび固定回線サービスなどの、通話、メッセージングおよびコラボレーションコミュニケーションサービスを利用できます。詳しい情報は リンク をご覧ください。

投資家向け広報:
John Kiang, CFA
BroadSoft, Inc.
+1-240-720-0625
jkiang@broadsoft.com

Chris Martin
BroadSoft, Inc.
+1-561-404-2130
cmartin@broadsoft.com

メディアお問い合わせ先:
南北アメリカ
Brian Lustig
Bluetext PR (BroadSoft US担当)
+1-301-775-6203
brian@bluetext.com

ヨーロッパ
Andy Crisp / Jon Bawden / Kate Anderson
Cohesive (BroadSoft UK担当)
+44 (0) 1291 626200
broadsoft@wearecohesive.com

APAC
Terry Alberstein
Navigate Communication
+61 (0) 458-484-921
terry@navigatecommunication.com.au

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。