logo

【IT協会】2週連続でIT新潮流にまつわるシンポジウムを開催

IT協会 2016年03月08日 10時00分
From PR TIMES

IoT、情報セキュリティに関するシンポジウムを2週連続で開催。

公益企業情報化協会(IT協会)では2週連続で以下の日本のIT新潮流を占うシンポジウムを開催する。
3月18日(金)「第1回IoTビジネス革新シンポジウム」
3月23日(水)「第2回情報セキュリティシンポジウム」
会場はいずれも東京プリンスホテル。参加費無料(事前登録制)

3月18日(金)「第1回IoTビジネス革新シンポジウム」
基調講演:株式会社セブンアンドアイホールディングス 粟飯原執行役員
「セブン&アイHLDGS.のオムニチャネル戦略」

IoT(Internet of Things)が本格的な幕開けを迎つつある現在、モバイルのみならず、様々なデバイスがインターネットで繋がり、発想力や創造力を媒介とした様々なサービスのイノベーションとビジネスチャンスが生まれつつあります。
そこで、小会ではIoTによるビジネス革新が今まさに起きようとしている4つの分野に焦点をあて、「IoT for ビジネス革新シンポジウム」を開催いたします。

開催概要
開催日:2016年3月18日(金)10:00~
開催場所:東京プリンスホテル11階
参加費:無料
プログラムの詳細は以下のURLをご参照ください。
リンク

プログラム
基調講演:株式会社セブンアンドアイホールディングス
執行役員 システム企画部 シニアオフィサー 粟飯原 勝胤 氏
「セブン&アイHLDGS.のオムニチャネル戦略」
ご登壇企業(順不同・敬称略)
◆新日鉄住金ソリューションズ/ジェーエムエーシステムズ
◆NTTデータ/オウケイウェイブ/ジェネシス・ジャパン/
◆シーエーシー/NTTコミュニケーションズ ※他ご登壇企業調整中

プログラムの詳細・お申込みはこちらから↓↓
リンク

-------------------------------------------------------------------------------------------
3月23日(水)「第2回情報セキュリティシンポジウム」
基調講演:内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)谷脇 副センター長/内閣審議官
「世界の動向と日本のサイバーセキュリティ」

今やサイバー社会の前提を無しに、今日のビジネスを語ることは考えられない時代となっています。
本シンポジウムではグローバル企業競争時代、IoT時代におけるサイバーセキュリティのあり方について、国政レベルでの取り組み、先端ユーザ企業での取り組み、さらにはその対策方法や運用について最新のソリューションを提供する企業よりそのノウハウをご紹介いただきます。

開催概要
開催日:2016年3月23日(水)10:00~17:00
開催場所:東京プリンスホテル11階
参加費:無料
プログラムの詳細は以下のURLをご参照ください。
リンク

プログラム
基調講演:内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
副センター長 内閣審議官
谷脇 康彦 氏
「世界の動向と日本のサイバーセキュリティ」

特別講演:株式会社三井住友銀行
取締役専務執行役員 谷崎 勝教 氏
「情報セキュリティ対策に向けた取り組み」

ご登壇企業(順不同・敬称略)
◆SSHコミュニケーションズ・セキュリティ
◆NRIセキュアテクノロジーズ
◆NTTデータ
◆新日鉄住金ソリューションズ
◆TCSI
◆日本アイ・ビー・エム
◆日本電気
◆日本ヒューレット・パッカード
◆ブルーコートシステムズ

プログラムの詳細・お申込みはこちらから↓↓
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事