logo

「テックスープ・ジャパン」:マイクロソフト株式会社の非営利団体向け寄贈プログラムが、国境・地域を超えてNPO法人の支部へ拡大

特定非営利活動法人 日本NPOセンター 2016年03月08日 10時22分
From PR TIMES

「テックスープ(TechSoup)」は、2008年からいままでにNPO法人約2,884団体、市場価格で15,197,407ドル分相当のマイクロソフト株式会社製品を寄贈仲介しています。マイクロソフト株式会社の非営利団体向けプログラムの寄贈条件が国境・地域を超えてNPO法人の支部へ拡大することになりました。



[画像: リンク ]



テックスープ(*)を通じたマイクロソフト株式会社による最新ソフトの寄贈プログラムの拡大対象団体は、下記の2種類の支部団体になります:

(1)独自の会社法人等番号(登記簿謄本に掲載されている10桁の番号)を持つ、独立した非営利団体として登録された支部
(2)団体本部のみ会社法人等番号を持っており、それを使用している支部

また、複数国に支部を持つ団体への寄贈も可能になりました。

(*)非営利団体むけにパソコンソフトやクラウドサービスを無償~市場価格の10%の寄贈手数料を得て仲介するプログラム。本部はテックスープ・グローバル(TechSoup Global;本部 サンフランシスコ)、日本は特定非営利活動法人 日本NPOセンターが事務局を運営し、7社の社会貢献プログラムを仲介している。

テックスープに登録することで、NPO法人はOffice 2016 Standard(寄贈手数料:2,858円)、Office 365 for Nonprofits(無償)など寄贈申請することができます。  

▼テックスープ・マイクロソフト株式会社による寄贈拡大
 リンク
▼テックスープ Office 2016 Standard(寄贈手数料:2,858円)
 リンク
▼テックスープ Office 2016 Professional Plus(寄贈手数料:3,810円)
 リンク
▼テックスープ Office 2016 for Mac (寄贈手数料:2,858円)
 リンク
▼テックスープ Office 365 for Nonprofits(クラウドサービス/無償)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事