logo

Certificate Transparancyに関するお知らせ

ジオトラスト社は Certificate Transparency(CT)に関して、以下のアナウンスを行います。

CTとは、認証局が発行した証明書の情報を公開ログサーバに監査ログとして登録することで、証明書発行の「透明性」を確保する仕組みであり、Google 社により提唱されました。
ジオトラスト社EV SSL証明書では、2014年12月よりCTに対応してきましたが、今回 他のSSL証明書もCTへ対応いたします。
*CTに関しての詳細
http://www.certificate-transparency.org/

1. CT対応
■対象
2016年3月1日以降に新規/更新/乗換/再発行で発行される以下SSL証明書サービス。
• ジオトラスト トゥルービジネスID
• ジオトラスト トゥルービジネスID ワイルドカード
• ジオトラスト クイック SSL プレミアム
• ラピッドSSL
• ラピッドSSL ワイルドカード

2. 中間 CA 証明書の変更
■内容
SSL証明書のCT対応に伴い、中間CA証明書が変更となります。
2016年3月1日以降に発行されたSSL証明書では、新しい中間CA証明書を利用することになります。
*新しい中間CA証明書は以下より入手できます。
リンク

3. FAQ
・CTを有効にしない場合、どうなりますか?
2016年6月1日以降に発行されるSSL証明書にて CTログを有効にしない場合、Google Chromeでは、セキュリティや信頼性の警告が表示されます。
・既存のSSL証明書にて、CTログを有効にすることはできますか? 
SSL証明書の再発行手続き時に、CTを有効にするフラグを選択してください。
・CTについて詳細を知ることはできますか?
こちらにて詳細を確認することができます。
リンク


GeoTrustとは
SSL証明書、暗号化技術と第三者認証サービスにおける、全世界シェア第二位のリーディングブランドです。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

SSL証明書 | ジオトラスト RapidSSL事業部

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。