logo

新日鉄住金グループ 中国 広州太平洋馬口鉄有限公司がISO22000(食品安全)を取得

新日鐵住金株式会社 2016年03月07日 15時11分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、当社)の中国におけるブリキ(電気錫めっき鋼板)製造・販売合弁会社である広州太平洋馬口鉄有限公司(以下、PATIN社)では、本年1月、食品安全に関する国際規格「ISO22000」の認証を、当社グループとして初めて取得いたしました。
ISO22000は、HACCP(*)の食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際規格であり、PATIN社の主要販売分野である、食缶、飲料缶、粉ミルク缶用のブリキ製造に対し、その優れた技術、品質管理が高く評価され、今回の認証に至りました。

中国においては、個人消費の伸びや一人っ子政策の転換等により、今後、食缶、粉ミルク缶の需要が更に拡大することが期待されています。一方で「食の安全」に関する意識が高まっており、容器メーカーや素材メーカーに対しても、食品産業連鎖(フードサプライチェーン)の観点から、より一層厳格な製品管理が求められてきております。
こうした中で、PATIN社では、ISO22000の取得により、お客様からの信頼とブランド力をより一層高め、中国および海外のブリキマーケットにおいて高付加価値商品の販売を強化して参ります。

(*)HACCP(Hazard Analysis Critical Control Pointの略称、「危害分析重要管理点」):
 国際連合食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表され、世界各国に採用が推奨されている食品の安全性管理に関する国際規格


【PATIN社 概要】
正式名称 : 広州太平洋馬口鉄有限公司(Guangzhou Pacific Tinplate Co.,Ltd.)
総経理  : 村岡 泰生
操業開始 : 1997年4月
所在地  : 中国広東省広州経済技術開発区友誼路102号
事業内容 : ブリキおよび関連製品の製造・販売
資本金  : 36百万米ドル
出資構成 : 新日鉄住金25%、三井物産20%、伊藤忠丸紅鉄鋼20%、北海馬口鉄20%、広州軽工工貿集団7.5%、開発区工業発展集団7.5%
生産能力 : 20万トン/年
ホームヘ゜ーシ゛ : リンク


お問い合わせ先:
(リリースについて)総務部広報センター 03-6867-2146
(PATIN社、商品に関して)ブリキ営業部ブリキ輸出室 03-6867-5891
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。