logo

役員の男女比均等化促進プログラムをハーヴィー・ナッシュと香港大学が発足

ハーヴィー・ナッシュ 2016年03月07日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

役員の男女比均等化促進プログラムをハーヴィー・ナッシュと香港大学が発足

AsiaNet 63643

ロンドン(英国)、2016年3月2日/ PRニュースワイヤー/ --

第5回ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラム(Women's Directorship Programme)は、2016年5月と9月の2回、3日間にわたるセッションにて6つのモジュールを開催

アジアは世界経済成長の原動力と位置づけられており、世界各国にてエグゼクティブサーチとリーダーシップ・コンサルティングを展開するハーヴィー・ナッシュと香港大学ビジネススクール(HKU)は、各国や地域でトップタレントとして活躍している女性の才能と可能性を最大限に引き出すために、再び手を結びました。

     (ロゴ:リンク
     (ロゴ:リンク

5月と9月に3日間にわたり開催される今回のセッションは、5回目のウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムとなり、上級管理職として活躍しているビジネスリーダーや同プログラムの優秀な同窓生の協力により開催することとなりました。

取締役会における女性の人数がわずかに改善されているとはいえ、役員の男女格差を縮めるのはまだ遠い目標であり、現在の変化のペースで行くと数十年かかりそうです。ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムのような取り組みによって、女性が上級管理職になる準備ができていることを立証するだけでなく、認知されることを加速します。

ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムは、受講者が実践力のある役員になるためのプログラムとして2013年に発足し、全ての国や地域、ビジネスセクターにおいて女性役員として準備が整った方を増やすことを目指しております。同プログラムは香港大学ビジネススクールで評価の高い教授陣が指揮をとり、講義と学問的リーダーシップ理論のユニークな組み合わせで成り立っております。ゲストスピーカーに迎えるのは世界で活躍しているビジネスリーダーであり、実際のケーススタディと実務に基づく見識について発表します。上級管理職であるビジネスリーダーが同プログラムに加わることにより、実際の取締役会での彼らの見識や経験を知りうることが出来る前代未聞のプログラムとなるのです。

ロンドン証券取引所およびセージ・グループの会長でウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムのゲストスピーカー、ドナルド・ブライドンは次のように述べました。

「思考の多様性は取締役会におけるガバナンスにとって不可欠な要素ですが、役員室の進化は氷河のようなゆっくりとした速さで進んでいます。私たち全員がこの変化を起こすことの責任を負っています。

ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムは、学界と実践社会のプロフェッショナルが協力し、知識と経験の財産を分かち合うことで、役員職に挑戦する素晴らしい女性タレントを増やすために必要なツールなのです。」

2016年度のウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムは2回の3日間にわたるセッションにおいて6つのモジュールを開催(2016年5月26日~28日、9月22日~24日):
・役員会と委員会の役職と責任
・説得力のあるコミュニケーション方法と対立解消方法
・戦略的なリーダーシップとネットワーク
・証券市場規制
・倫理とコンプライアンス
・取締役会の実習シミュレーション - ドナルド・ブライドン(ロンドン証券取引所およびセージ・グループ会長)による指揮

ハーヴィー・ナッシュ・グループのCEOアルバート・エリスのコメント:
「香港大学との提携によるウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムは、グローバルタレントとして活躍する女性の育成と開発に対するハーヴィー・ナッシュのコミットメントを示しています。女性リーダーたちは役員職に必要な自信とスキルを身につけ、彼女たちの知名度を世界的レベルにまで上げることにより、世界中に長期的変化を起こすことができます。」

香港大学ビジネススクールのエグゼクティブ教育・ディレクター ラリー・チュウ教授のコメント:
「ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムは、ありがたいことに世界のビジネスリーダーがゲストスピーカーとして加わることにより、取締役会における見識と経験を学ぶことが出来るユニークなプログラムです。そのため、このプログラムは取締役会におけるガバナンスの最良慣行スタンダードとしてベンチマークとなる基準を提供します。同プログラムは受講者が役員としてのコミュニケーションや管理能力を学べるだけでなく、様々なビジネスセクターや文化をまたがって成功を収めている女性が相互に学びを得ることも可能なのです。」

詳しい情報は、こちらからご覧ください。リンク

ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムについて:
ウィメンズ・ディレクターシップ・プログラムは、ハーヴィー・ナッシュと香港大学ビジネススクールのジョイントベンチャーとして2013年に発足しました。正式に資格として承認を受けている同プログラムは受講者が取締役や非常勤取締役として取締役会の責任を担うために必要なスキルと知識を学ぶことが出来ます。受講者は銀行や金融、テレコム、保険、コミュニケーションやロジスティックなど、幅広いマーケットやビジネスセクターから参加しています。

詳しい情報はこちらからご覧ください。www.wdpglobal.com

ハーヴィー・ナッシュについて:
ハーヴィー・ナッシュは1998年に設立し、継続的に競争が激しくテクノロジーにより変化する世界において世界のリーディングカンパニーが成功を収めるために必要な優秀なタレントの採用や候補者の紹介をしてきました。アメリカ、ヨーロッパ、アジアに40以上のオフィスと4,000名以上のプロフェッショナルを抱え、常に変化するクライアントのニーズに当社のスタッフが応えることができるよう機敏に、かつ必要であれば革新を起こす企業文化を育ててきました。クライアントは大企業から中小企業と幅広く、エグゼクティブサーチ、プロフェッショナル・リクルーティング、アウトソーシングのサービスを提供しております。

詳しくはこちらをご覧ください。リンク
Twitterをフォロー:www.twitter.com/harveynashgroup
Linkedinをフォロー: www.linkedin.com/company/harvey-nash-executive-search  

香港大学ビジネススクール エグゼクティブ教育について:
香港大学ビジネススクールの援助をうけて1998年に設立。エグゼクティブ教育は、香港のみならず様々な国や地域、国際的な公的機関や一般企業のエグゼクティブに対しエグゼクティブ・プログラムを提供することを専門としています。香港大学ビジネススクールはアジアにおいてビジネスや経済学の教育と調査におけるリーディング機関であり、ビジネスセクターやコミュニティーに高い品質のエグゼクティブ教育プログラムを提供しています。

詳しい情報はこちらをご覧ください。リンク
Facebookをフォロー:リンク

広報お問い合わせ:
ソフィー・グレイ
APACマーケティング・コミュニケーション・ディレクター
ハーヴィー・ナッシュ
オフィス:+852 3199 6942 / 携帯: +852 6696 1141
E-mail:sophie.gray@harveynash.hk

ヘレン・ウォン
ビジネス・経済学部
香港大学
オフィス:+852 3917 4311 / 携帯:+852 6199 6988
E-mail: hgewong@hku.hk

情報源:ハーヴィー・ナッシュ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。