logo

クリエイティブ制作に特化したクラウド型制作管理ツール 「Save Point(セーブポイント)」が機能を大幅アップデート

MUGENUP 2016年03月07日 13時00分
From PR TIMES

制作物を階層化して表示する機能を新たに実装し、ガントチャート機能を大幅に強化

株式会社MUGENUP(東京都新宿区、代表取締役:伊藤勝悟)が運営するゲームのクリエイティブ制作に特化したクラウド型制作管理ツール 「Save Point」は、制作管理に役立つ新機能を多数追加し、大幅にアップデートいたします。主要な各画面に制作物を階層化して表示する機能を新たに実装し、制作の進行状況を把握できるガントチャートを大幅に強化。さらに、アクセスの多い画面への遷移をしやすい画面構成へ刷新いたしました。



[画像1: リンク ]



今回のアップデートでは、「見たい範囲を業務に即して絞る」をコンセプトにした機能を大幅に強化いたしました。大量の制作物を同時並行して管理する必要がある利用者様がスケジュールやステータスを制作物全体から俯瞰したり、逆に任意の制作物に絞って注目したりすることができるようになりました。これによって、利用者様が利用シーンに応じて直感的にスケジュールやステータスを把握できるようになりました。

今後も、利用者様の制作管理に役立つ機能を開発し、より直感的にゲームのクリエイティブ制作の課題を解決できるサービスを目指してまいります。

■今回のアップデート機能概要■
1)階層化して表示する機能(階層フィルタ)を追加
階層フィルタとは、制作物を階層に分けて管理するためのフィルタです。
階層フィルタを使って、各画面の表示物を任意に絞ることができるようになりました。
例えば、今月進行中のものだけ表示するなど、見たい制作物に注目しやすくなりました。
[画像2: リンク ]



2)ガントチャート機能の強化
ガントチャートで上記1)階層フィルタによる、階層表示に対応しました。
階層を開閉することで、注目したい制作物を選択して表示し、横断的にスケジュールの計画・確認を行なうことができるようになります。
また、スケジュール変更機能を刷新し、一括確定、兄弟工程を連動して変更できるようになりました。
[画像3: リンク ]



3)案件内のナビゲーションを追加
案件内のナビゲーションによって、案件内の画面の切り替え、詳細メニューやメンバー追加・一覧の表示、案件掲示板への遷移などをどの画面でも共通して行なうことができます。
[画像4: リンク ]


【本件に関する報道関係者お問い合わせ先】
株式会社MUGENUP Save Point担当:杉田
Tel:03-5321-6515 E-mail:sales@mail.savept.com

【「Save Point」(セーブポイント)の概要】
「Save Point」はゲーム開発に代表される、大規模なクリエイティブの制作管理に特化したクラウド型ツールです。
ゲームアセットに必要なファイルフォーマットのプレビュー機能、制作状況のステータス管理などの機能により、管理の時間をクリエイティブの時間に変えることが出来ます。
これまで数万点を超える制作物を管理してきたMUGENUPのノウハウを「Save Point」にてご提供いたします。

【クラウド型制作管理ツール「Save Point」】
リンク

【会社概要】
株式会社MUGENUPは『最速最大の「作る」環境を「創る」』をミッションとし、コンテンツ制作の進行管理やリソース確保をシステム化する、クラウド型制作管理ツールの開発・提供を行っています。
2012年に開始したクラウドソーシング事業では、日本・中国・台湾を中心とした国内外のクリエイター30,000人超をネットワークし、2Dイラスト/漫画/3D/アニメーション/映像など、多様なコンテンツをオンライン上で制作して参りました。テクノロジーと人の力で、想像を瞬時にカタチにし、コンテンツの未来をさらに加速する。それがMUGENUPのビジネスです。 
・公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。