logo

日本初、美女と一緒に本で悩みを解決する書評メディア『本to美女』をリリース

株式会社SENSATION 2016年03月07日 11時16分
From PR TIMES

株式会社SENSATION(本社:東京都港区、代表取締役:有吉洋平) は、書評メディア『本to美女』を、本日2016年3月7日にリリースいたしましたので下記の通りお知らせいたします。

『本to美女』とは、「本で、人生をちょっと豊かにする」をコンセプトに、あらゆる悩みを本で解決するための書評メディアです。一週間に1つの悩みを設定し、その悩みを解決する本を美女と一緒に毎日1冊紹介し計7冊7ジャンルの本を紹介することで、1つの悩みを解決していきます。さらに、悩みと連動する形で書籍の著者や編集者、有名人へのインタビューや本に関連するイベントレポートなどの企画記事も定期的に更新していきます。




『本to美女』概要



▼『本to美女』はこちら

[画像1: リンク ]

リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク


▼コンセプト
[画像2: リンク ]

「本で、人生をちょっと豊かにする」
本を読み言葉を一つ知れば、また一つ、あなたを無知から未知へと誘ってくれます。
今まで読んだ本を積み上げた高さが、あなたの見える景色。どれくらいの高さから世界を見渡すことができますか?ようこそ、本の世界へ。あなたの人生に彩りを。

▼コンテンツ
『本to美女』メディアは、毎日本を一冊紹介する書評コンテンツ「美女と一緒にあなたの悩みを解決します」と書評コンテンツと連動した企画コンテンツ「スペシャル」の2つで構成されます。

■美女と一緒にあなたの悩みを解決します(書評コンテンツ)
悩みを解決する『本to美女』の主要コンテンツです。一週間に1つの悩みを設定し、その悩みを解決する本を、美女と一緒に月曜日から日曜日まで7冊7ジャンル紹介することで1つの悩みを解決します。

悩みと悩みを解決する本は、読書・執筆経験の豊富な編集長森井悠太(詳細後述)をはじめ、本to美女編集部が選んで紹介していきます。
また、本コンテンツでは、日本全国の各種ミスコンテストのグランプリ・ファイナリストや某有名雑誌読者モデル、タレントなどを中心に毎日美女が新しく登場します。

■スペシャル(企画コンテンツ)
書評コーナーに連動した形で、様々な悩みを解決する企画コンテンツです。

具体的には書籍の著者や出版社の編集者、有名人へのインタビューや、本に関連した各種イベントのイベントレポート記事を定期的に更新していきます。
リリース月の3月には、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(リンク)の取締役社長干場弓子様へのインタビュー記事、『本to美女』のカバー写真の撮影にご協力いただいた「森の図書室」(リンク)、就活アイドル「キチョハナカンシャ」(リンク)の就活特集、「進め!!東大ブラック企業探偵団」(リンク)の著者大熊将八様へのインタビュー記事、などの企画記事を更新予定です。



『本to美女』リリースの背景/目指すこと

▼背景
「若者が本を読まなくなった。」
出版業界の市場規模が縮小している事実が物語るように、本に触れる機会が若者をはじめ、どんどん減っているのだと思います。確かに急速なスマートフォンの普及にも伴い、本以外での情報収集や、余暇を過ごすことができるようになりました。ただ、誰もが一生のうちに一度は触れ、読む本というものは、今まで人間が築き上げてきた大切な財産であり、本を読むという行為は大切にするべき文化だと思います。そんな文化を大切にしたい、本を読まないと言われる若者だからこそ私たちが出版業界を盛り上げたいという思いから、本で人生をちょっと豊かにする書評メディア『本to美女』のリリースに至りました。

▼目指すこと
書評メディア『本to美女』を通して、「本×美女」のパイオニアになること、そして、書評文化を創造することを目指しています。

■「本×美女」のパイオニアになること
本×カフェのパイオニアである「ブルックリンパーラー」のように、私たちは本×美女のパイオニアになり、『本to美女』リリース後、本×美女で競合がたくさん生まれることを目指しています。競合がたくさん生まれた結果、出版業界を盛り上げ成長させることに貢献したいと考えています。

■書評文化を創造すること
「書評を読んで、本を選び、買う」→「思考し、行動する」→「人生が豊かになる」というサイクルを作り、あらゆる人に届く書評メディアを目指しています。現存する書評メディアは難しく、頻繁に本を買う人以外が読んでも敷居が高いと感じるメディアが多いと感じたため、私たちは今までにない誰もが楽しむことのできる書評メディアを創りたいと考えています。


株式会社SENSATION概要

株式会社SENSATIONは、日本発の新しい価値を生み出し続ける会社を創りたいという想いで、2015年9月創業いたしました。弊社の目指す姿として「人々に新しい価値を提供し続ける変革社」をビジョンとして掲げ、そして、実現することとして「全ての人々のワクワクのために将来の当たり前を創る」をミッションとして定めました。全ての人々の生活をよりワクワクするものにしたい。一過性のものではなく、将来のスタンダードになるようなものを作りたい。一見すると相反するようなものですが、本来人は"ワクワク"が、人生におけるあらゆる場面において原動力になると思うのです。今後も今よりもっと、“ワクワク”が溢れる社会になるようなサービスを開発していきます。

▼代表取締役紹介
有吉 洋平(Yohei Ariyoshi)
福岡県出身 1990年生
修猷館高等学校、東京大学工学部卒

2013年大学在学中にホテルライフ株式会社を共同創業し、初代代表取締役に就任。
2014年、東京大学工学部システム創成学科卒業、同年システム創成学科長賞を受賞。
大学卒業とともに、ホテルライフ株式会社を退社し、欧州系戦略コンサルティングファームの株式会社ローランド・ベルガーに入社。
製造業や商社、ファンドなどの業界を中心に、戦略立案からオペレーション改善まで、幅広いコンサルティング業務に従事。
2015年、『本to美女』を運営する株式会社SENSATIONを創業、代表取締役に就任。

▼『本to美女』編集長紹介
森井 悠太(Yuta Morii)
1990年生 慶應義塾大学卒

一浪、一留、一休学と余すことなく学生生活を送る。
2016年1月から株式会社SENSATIONにジョイン。
芸能事務所のスカウトマンを経験。渋谷でNo.1スカウトマンになれた経験を書き、第10回出版甲子園で準グランプリを受賞。
モラトリアム症候群で、リクルートの内定を入社ギリギリで辞退。結果、ニートとなる。
現在は、昼は処女作となる本の執筆、夜は銀座の会員制BARでバーテンダー。つまりフリーターである。
蔵書は漫画も含めると数千冊に及ぶ。キャッチコピーはアクティブなヒキコモリ。
座右の銘は「人生は、クローズアップで見ると悲劇だが、ロングショットで見ると喜劇である」

▼ 会社概要
社名: 株式会社 SENSATION(SENSATION, Inc.)
設立: 2015年9月1日
代表取締役: 有吉 洋平
住所: 東京都港区芝一丁目12番3号
TEL: 03-6435-0228
URL:リンク
事業内容:書評メディア『本to美女』の企画・制作・運営、経営コンサルティング事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。